クボタカイのプロフィール紹介|幼少期のエピソードや最新の人気曲まで徹底解説

2022年に大ヒットした映画「おそ松さん」のジャニーズのSnowManが歌う主題歌「ブラザービート」の作詞作曲を手がけたことで知られるラッパークボタカイ

クボタカイは元々フリースタイルラップから音楽を始め、今ではHIPHOPの枠にとらわれず、R&B、ロック、ポップスまで幅広い音楽制作を手がけるマルチ音楽アーティストとして注目されています。

直近ではシングル「隣」が、坂口健太郎主演映画「サイド バイ サイド 隣にいる人」の主題歌にも起用されていたりと多才な実力を発揮しています。

そんなクボタカイがどうしてそれほどまでに成長を遂げたのかを紐解いていきます。
それでは早速Check it out!
 

pucho henza

「クボタカイは〇〇からフリースタイルラップ始め、△△をきっかけに自分の音楽スタイルに出会えた」

目次

クボタカイのプロフィール

アーティスト名クボタカイ
本名非公開
年齢24歳(1999年3月22日 生まれ)
身長 不明
出身地宮崎県
拠点(レペゼン)福岡県
学歴専門学校に進学後は不明
所属レーベルROOF TOP

クボタカイのラップスタイル

クボタカイはフリースタイルから音楽を始めましたが、これはHIPHOPじゃないという人もいるでしょう。
本人もジャンルにはこだわっておらず、HIPHOPとロック、HIPHOPとポップスの橋渡しのような存在でありたいと話しています。

実際にかなりポップス寄りな楽曲が多いですが同世代で仲の良いラッパー空音へのアンサーソング「拝啓(Freestyle)」では歌うようにラップするボーダレスなラップスタイルが魅力です。

【新しいCBDHHCPMを知っていますか?】

2024年に入り話題になり始めたカンナビノイドHHCPMがマジでキマると話題です!

クリエイティブな発想力や睡眠促進など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。ヒップホップ×CBDがチルすぎます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】HHCPMがキマると噂!効果やおすすめリキッドを徹底解説 HHCH、HHCPなどの法規制が厳しくなってきたCBD業界の中でも、合法でキマると噂のHHCPM。 2024年に入り話題になり始めた成分のため「HHCPMはどんな効果があるの?」「HHC...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次