MUROのプロフィール|壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

「​​King Of Diggin’」の異名で知られるDJ MURO

日本のDJの中でも、大ベテランであるMUROは、DJ、ラッパーとしてだけでなく、プロデューサーやデザイナーとしても活躍しています。

安室奈美恵の楽曲のプロデュースや、MISIAの楽曲のリミックスを手がけるなど、HIPHOP界隈以外でも有名です。

日本語ラップを語る上で欠かせない存在であるMURO。日本のみならず世界でも活躍する彼のラッパー人生や人気曲を紹介していきます!どうぞご覧ください!
 

pucho henza

「MUROは〇〇の発展のために、△△を続けている。」

目次

MUROのプロフィール

アーティスト名MURO
本名室田隆義
年齢54歳(1970年3月25日 生まれ)
身長 不明
出身地埼玉県川口市
拠点(レペゼン)東京
学歴専門学校卒
所属レーベルKing Of Diggin’ Production


MUROは1970年に埼玉県川口市で誕生しました。

MUROのラップスタイル

今はDJとしての活動が主なMUROですが、高いラップスキルを持ち、これまでたくさんの人々を魅了しています。

MUROのラップは早口であっても聞き取りやすく、巧みな言葉選びとその技術で日本のHIPHOP界を引っ張って来ました。

MUROの名前の由来

MUROのラッパーネームは本名が室田隆義であることから、自身の本名から取られていることがわかります。

好きな女の子にあげたミックステープから始まるMUROの人生

幼少期〜小学生時代

・埼玉県川口市で誕生

中学〜高校時代

・15歳の時に好きな女の子に自分でミックスしたテープを贈る
・DJに興味を持つ

アーティストとして活動開始

・​​MICROPHONE PAGERとして活動を開始
・自身のレーベルincredibleを立ち上げる。

デビュー

・1999年4月メジャーデビュー後初のミニアルバムを発売
・国内外で活躍するラッパーDJとなる

現在

・DJをメインに活動
・自身のブランドを立ち上げるなど、デザイナーとしても活躍

埼玉県川口市で生まれる

MUROは1970年に埼玉県川口市で誕生しました。

初めてのミックステープ

MUROは15歳の時に、自宅のコンボとラジカセを使い初めてミックステープを制作し、好きな女の子に渡しました。

また当時、MUROはDJに興味があったものの、ディスコなどに行くことができなかったため、DJミックスのようなことをやっていたローラースケート場に足を運び、音楽をチェックしては、レコード店で借りるということを繰り返していました。

MICROPHONE PAGER

MUROは1992年にMICROPHONE PAGEを結成し、日本にラップの文化を根付かせるベく、音楽活動を行いました。当時、お笑いのようなイメージがついていた日本語ラップのイメージを改正するため、精力的に音楽活動を行いました。

数々のシングルやアルバムをリリースしています。

『K.M.W.(King Most Wanted)』

MUROは1999年に『K.M.W.(King Most Wanted)』というメジャー初のミニアルバムを発売後、国内外で活躍するラッパー、DJとなっていきました。

また、HIPHOP界隈だけでなく、安室奈美恵の楽曲『ROCK STEADY』のプロデュースやテレビアニメのサウンドトラックを手がけるなど、活動の幅を広げています。

現在

現在ではDJやプロデュース業など、音楽家としての活動だけでなく、自身のブランドを立ち上げデザイナーとしても活躍しています。

また、私生活では2014年に結婚し、娘さんを持つパパでもあります。MUROのSNSでは娘さんの話題も上がっており、子煩悩なパパであることが伺えます。

MUROの人気曲は?

MUROの人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

MUROの人気曲①「Chain Reaction」

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次