ラッパーSATORU(サトル)のプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

ブレイキングダウン6でその大胆な立ち振る舞いと、試合直前の逃亡騒ぎで注目を集めたラッパーSATORU(サトル)。出禁になっていた最中、ブレイキングダウン10のオーディション参戦が話題になっています。

兄貴分であるラッパーの名前をタイトルに、赤裸々なリリックで注目を集めた「MAKA」がZeebraや宇多丸、Creepy Nutsにも紹介されるなど、期待の新星ラッパーです。

2023年には、Watsonとフューチャリングした「Drill Frow」をリリースするなどその活動は勢いが止まりません。

最近では「組織に狙われている」とブラジルに逃亡した騒動がありました。
そんなラッパーSATORUの経歴から人気曲まで、詳しくご紹介します!Check it out!
 

pucho henza

SATORUは〇〇な感情を、△△を信じて乗り越えた。」

目次

ラッパーSATORUのプロフィール

アーティスト名SATORU(サトル)
本名
年齢26歳(1997年7月10日 生まれ)
身長 177cm
出身地ブラジルサンパウロ
拠点(レペゼン)栃木県足利市
学歴高校中退
所属レーベル

SATORUのラップスタイル

SATORUのラップスタイルは、リアルで過激なギャングスタラップです。

強烈なボースティングと、切実な心情が織り混ざるリリックが印象的です。

過去、Zeebraからは6ix9ineをも思わせると評価されています。

SATORUの名前の由来

SATORUの名前は、本名からきているようですが、本名に関する詳しい情報は見つけられませんでした。

本名は「村上悟」ではないかという声もあったのですが、X(現在XJAPAN)元メンバーのSATORUと混同している可能性が高そうです。

【宣伝】ABEMA新番組「フリースタイル日本統一」
\見どころ/

・チーム東海から呂布カルマ、チーム神奈川からFORKとSANTAWORLDVIEW、チーム北関東にDOTAMA、チーム大阪でREDWING、チーム九州でRin音が参戦
・勝ち抜き戦でのトーナメントを勝ち上がり、最終的に日本統一を果たしたチームには優勝賞金100万円

2023年10月3日からスタートしたABEMAの新番組フリースタイル日本統一

フリースタイル日本統一は、オーガナイザーにZeebra、番組MCに青山テルマ関口メンディーを迎え、地元を背負った3人ひと組のラッパーたち全16チームが天下統一を目指してフリースタイルバトルを繰り広げる、新たなラップバトル番組です。

そんなABEMAの新番組フリースタイル日本統一はABEMAプレミアム14日間無料体験 で見ることができます。第3部まで進んでいる現在、ABEMA無料期間中にまとめて見ることがおすすめです!

MAKAから始まるSATORUの人生

幼少期〜小学生時代

日系ブラジル人の父とブラジル人の母の間に生まれる。
3歳の時に、栃木県足利市に移住。
足利市立御厨小学校に通う。

中学生時代

協和中学校に通う。
AK-69をきっかけにHIP HOPを聴き始める。

高校時代

ギャングに所属しNo3となる。
16歳の冬、MAKAのライブをきっかけにラップを始める。

アウトロー時代

暴力団準構成員になりその後脱退。
少年院に1年程度服役。
海外逃亡、逮捕。

音楽活動再開

ANARCHYのライブに衝撃を受け、ラップを再開。
楽曲「MAKA」のバイラルヒット。
ラップスタア2020出場。
ケンカバトルロワイヤルやブレイキングダウン6に出場。

現在

ブラジルサンパウロで生活。

ブラジルで生まれ、栃木県足利で育つ

日系ブラジル人の父、ブラジル人の母の間に生まれたSATORU(サトル)。3歳の時にブラジルのサンパウロから、栃木県足利市に引っ越してきました。

母親とその再婚相手と暮らしていましたが、小学3年生の時に母親が再婚相手と別居。それ以来、母と姉と兄の4人で生活していました。

母親が夜に仕事に行っていたため家に誰もおらず「目瞑るのが怖くて目を開けながらシャンプーをしていた」「公園のブランコで一人過ごしていた」など、幼少期のエピソードを語っています。

日本語が堪能ではなく、家庭も貧しかったSATORUは、周囲に馴染めず荒んだ幼少期を過ごしていたようです。

MAKAをきっかけにラップを始める

中学1年生の時、AK-69の「Ding Ding Dong」を聴き、HIP HOPにハマっていったというSATORU。ラップを始めたきっかけは、同じ栃木で活動しているラッパーMAKAのライブでした。

当時、「C.M.D 13(通称:赤ギャン)」というギャングでNo.3に君臨していたSATORUは、友人の繋がりでこのライブを知り、仲間達と大勢で押し掛けていきました。

そこでMAKAのフリースタイルに食らい、ラップのやり方を教えてもらうこととなります。

その後SATORUはMAKAと「フッドバイラス」というクルーを組んでいましたが、SATORUが少年院に行っている間にメンバーが抜け解散してしまっていました。

自由とお金を求めてもがく、二度の逮捕

高校に進学するも揉め事や殴り合いが多く退学したSATORU。

ボクシング部だったSATORUは人を殴り、退学になりました。

家にも居場所が無く、自由を求め17歳で暴力団の準構成員となりました。しかし、逆に行動を制限される日々に耐えかね半年で組を抜けます。

その後、音楽活動の資金を集めようと罪を犯し、特殊詐欺の罪状で少年院に1年4ヶ月服役。少年院を出た後、音楽活動に励もうとするも第一回ラップスタア誕生には予選落ち。HIP HOPシーンに失望し、ラップを辞めてしまいます。

二十歳で人材派遣会社サトルコーポレーションを起業しますが、次第に資金繰りに窮していきます。

人件費を払うため再度犯罪に手を染め、二度目の逮捕へ。

ANARKYに影響を受け、再度ラップの世界へ

二度目の逮捕の刑期が明け、出所したSATORUには家も車も無く、母親はブラジルに帰ってしまい家族も居ませんでした。

何もかも失ってしまったSATORUを再度ラッパーの道に引き戻したのは、ANARKEYのライブです。

「ラップはやらないと頑なに言い張ってたんですけど、そんなことどうでもよくなるくらい吹っ切れたんです。」とANARKEYのライブで心境が変化したSATORU。

その後すぐに楽曲「MAKA」を制作し、発表するや否やバイラルヒットソングとなりました。

ラップバトルでMAKAが舐められている動画を見て、MAKAへの感謝を伝えたいという気持ちと、MAKAくんを舐めたら俺らがかちこむぞという気持ちが合わさり、楽曲「MAKA」が生まれたのだとか。

その後EP「SATORUORU69」をリリース。第三回ラップスタア誕生にも出場しています。

ケンカバトル、ブレイキングダウン6に出場

SATORUは、ラッパーとして活動を続ける傍ら、その喧嘩の経験を生かし格闘家としても活躍しています。

ケンカバトルロワイヤルに出場、バン仲村に勝利して優勝をおさめたSATORUは鳴り物入りでブレイキングダウン6に出場することとなります。

「瓜田純士をボコボコにした男を、ボコボコにした男。ラッパーだよ。」と登場し、注目を集め、ポーランドの刺客と対戦するも、惜しくも敗退。

しかし、その歯に絹着せぬ物言いと戦いっぷりで番組を盛り上げました。

何者かに襲撃されたSATORU、ブラジル逃亡!?

【新しいCBDHHCPMを知っていますか?】

2024年に入り話題になり始めたカンナビノイドHHCPMがマジでキマると話題です!

クリエイティブな発想力や睡眠促進など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。ヒップホップ×CBDがチルすぎます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】HHCPMがキマると噂!効果やおすすめリキッドを徹底解説 HHCH、HHCPなどの法規制が厳しくなってきたCBD業界の中でも、合法でキマると噂のHHCPM。 2024年に入り話題になり始めた成分のため「HHCPMはどんな効果があるの?」「HHC...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次