名古屋(愛知)のヒップホップが熱い!人気ラッパーランキングTOP7!

日本を代表するラッパーTOKONA-Xをはじめ、人気曲「Yessir」で知られる¥ellow Bucksなど数多くの人気ラッパーを輩出している名古屋(愛知)。

名古屋からは魅力的なラッパーが数多く輩出され続けています。

本記事では、pucho henza編集部の独自調査による名古屋出身のラッパーランキングTOP10をご紹介します。
 

pucho henza

「名古屋は〇〇な文化によって、数多の実力派ラッパーが生まれる。」

目次

名古屋のヒップホップランキングTOP7!

名古屋出身のラッパーランキングを作成するに当たっては、Youtubeの再生数Apple Music, SpotifyのランキングInstagramのフォロワー数から算出をしています!

1位|TOKONA-X

アーティスト名TOKONA₋X
出身地神奈川県横浜市
年齢1978年10月20日生まれ。(26歳没)
人気曲知らざぁ言って聞かせやSHOW

TOKONA-Xは神奈川県横浜市で生まれましたが、家庭の事情で名古屋に転居したラッパーです。

ラップには名古屋で出会い、刃頭とのユニット「刃&TOKONA₋X」でさんピンCAMPに前座として出演している。しかし2004年に、公式発表では熱中症で惜しくも命を落としています

名前の由来は愛知県の常滑市からきています。

知らざぁ言って聞かせやSHOWは、ヒップホップ好きなら一度は聞いたことがあるくらいのド定番曲。

TOKONAのパワーのあるフロウがクセになる一曲です。

【新しいCBDHHCPMを知っていますか?】

2024年に入り話題になり始めたカンナビノイドHHCPMがマジでキマると話題です!

クリエイティブな発想力や睡眠促進など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。ヒップホップ×CBDがチルすぎます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】HHCPMがキマると噂!効果やおすすめリキッドを徹底解説 HHCH、HHCPなどの法規制が厳しくなってきたCBD業界の中でも、合法でキマると噂のHHCPM。 2024年に入り話題になり始めた成分のため「HHCPMはどんな効果があるの?」「HHC...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次