チプルソのプロフィール紹介|引きこもりからラッパーへ転身した人生とは?

ラップバトル界で一世を風靡したチプルソは、同郷のR-指定でも歯が立たないほどの実力でした。

現在ではバトルシーンからは引退していると言われ、さまざまなアーティストと楽曲制作したり共演などしています。

そんな輝かしい功績を残しているチプルソですが、幼少期から20歳ころまでは学校へ行かず引きこもり生活をしていました。一体どのようにして、引きこもりから一変してラップの世界に足を踏み込んでいったのでしょうか。その理由を知るべく生い立ちから紐解いていきます!

それでは早速Check it out!

pucho henza

「チプルソは〇〇という時代を、△△で乗り越えた。」

目次

チプルソのプロフィール

アーティスト名チプルソ
本名非公開
年齢37歳(1986年生まれ)
身長 170cm
出身地大阪府
拠点(レペゼン)大阪府服部鶴見緑地公園
学歴不明
所属レーベル不明


ビートメイカーのKazBubbleとは共同制作で「バブルソ」という名前でも活動していました。

EPを3部作まとめたアルバム『For you』を配信でリリースしています。

チプルソのラップスタイル

チプルソは、連続する硬い押韻とトリッキーなフロウを併せ持つラップスタイルです。独特なキャラクターで、手数の多い韻が印象的。バトルでは相手を押韻で追い詰める攻撃性の高さが魅力です。

ライブに関しては、クラシックギターを弾きながらビートボックスを刻み、MPCでサンプリングを並行してラップを乗せる ” No DJ 1MC ” スタイルが斬新です。

作詞・作曲・マスタリングなど全て自身でプロデュースするなどマルチな才能も持っています。

チプルソの名前の由来

チプルソの名前の由来は、乖離性同一性障害や多重人格を意味する「マルチプルパーソナリティ」からつけられました。

自称「傷だらけのB-BOY」と名乗っていたりもします。

引きこもりから始まるチプルソの人生

幼少期〜小学生時代

学校に馴染めず8歳から登校拒否になる
テレビ番組がきっかけでクラシックギターを練習する

中学〜高校時代

ずっと引きこもりを続けていました
小説家の森博嗣、ゲームクリエイターの小島秀夫に憧れる

成人式

DJ KRUSHの作品を友人から借りて衝撃を受ける

バトル全盛期時代

黄猿、SIMON JAP、晋平太らとバトルで対決
R-指定も歯が立たないほどの実力

現在

大阪に生まれる

大阪に生まれたチプルソは、8歳の頃から不登校になります。

小学6年生の頃に見たKinkiKidsの番組「LOVE LOVE 愛してる」の吉田拓郎がギターを教えるコーナーを見て、チプルソもギターの練習を始めます。

1日に6時間もギターの練習に励み、不登校だったチプルソは夢中になっていきました。

20歳でラップを始める

20歳になる頃もまだ引きこもり生活を続けていました。

成人式を欠席すると言ってもしつこく誘ってくる友人がチプルソを無理やり連れ出し、フリースタイル、ヒップホップを教えたことがラップを始めるきっかけとなったそうです。

中でもDJ KRUSHの「寂 -jaku- 」を借りて聞いた時に衝撃を受け、クラシック音楽からHIPHOPにハマっていったと話しています。それ以降、ギターと同じく1日5、6時間ラップをし続ける毎日となっていきました。

MCバトルで名を馳せる

チプルソは、強烈なキャラクターと硬い韻の連打で相手を打ちのめすバトルで、数々の功績を残しています。

戦極MC BATTLE第5章 優勝、UMB2011 BEST4に入るほどの実力です。特にR-指定とは同じ大阪出身なので大阪予選で対立します。

残念ながらこの時の大阪予選優勝者はR-指定となりましたが「R-指定とチプルソは大阪の2代巨頭」と言われていました。

DOTAMA晋平太をも唸らせた実力の持ち主で、一気にチプルソの名が広まっていきました。中でも、HIPHOP好きなら見てほしい戦極MC BATTLE第5章の「チプルソ vs SIMON JAP」の動画がこちらです。

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次