DJ RYOWの人生が凄すぎる!壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

20年のキャリアを超え、名古屋を拠点に国内外でDJ・ビートメイカー・プロデューサーなど幅広く活躍しているDJ RYOW

TOKONA-X、MACHHO、AK-69などHIPHOPシーンを牽引してきたラッパーから、これからを担う、R-指定・¥ellow Bucks・T-Pablowまで数え切れないほどのラッパーと楽曲を作ってきた日本代表するDJの1人です。

日本人のみならず、日本語でなんて言ってるかわからない外国人にもトラックで響かせ、現在も最前線で活躍しています。

そんなDJ RYOWはどのような生い立ちを経て、今に至ったのでしょうか。この記事を読めばHIPHOPを今まで以上に楽しめること間違いなしです。それではCheck it out!
 

pucho henza

「DJ RYOWは〇〇をきかっけに、△△になった。」

目次

DJ RYOWのプロフィール

アーティスト名DJ RYOW
本名非公開
年齢43歳(1980年2月16日生まれ)
身長 非公開
出身地岐阜県大垣市
拠点(レペゼン)東海地方/名古屋
学歴
所属レーベルDREAM TEAM MUSIC

DJ RYOWのラップスタイル

DJがライフスタイルになっているDJ RYOWは新しい曲を毎日チェックし続け、探求を怠らない情熱が根底にあります。

そのため、DJの練習はあまり行わずクラブ等でプレイするときは、現場のノリやお客さんの盛り上がりを見ながら選曲しているようです。

クラブ入りもぎりぎりで終わった速攻で帰るニューヨークのDJのようなスタンスを取っています。

また、世代を問わずイケてるラッパーとは積極的にコラボし楽曲を作るバイタリティの高さもDJ RYOWの魅力の一つです。

DJ RYOWの名前の由来

DJ RYOWは自身の名前の由来を明らかにしていません。

仲間内では「リョウ(さん)」と呼ばれていますが、本名も公表していないため、名前と関連しているかも不明です。

ILLMARIACHから始まるDJ RYOWの人生

幼少期〜高校時代

・岐阜県大垣市で生まれ育つ。・17歳の時にILLMARIACHのライブを見て衝撃を受ける。

高校卒業以降

・TOKONA-Xと出会い1999年にラップクルー「BALLERS」に加入。
・作ったトラックが「M.O.S.A.D.」では採用されるもTOKONA-X名義は使われない日々が続く。
・渾身のトラックが完成し、「WHO ARE U」の楽曲が誕生。

仲間との別れ

・2004年にTOKONA-XとKEISHIが相次いで亡くなる。
・仲間の死をきっかけに音楽への意識が変わり本格的にDJの道を歩み始める。

アルバムリリース

・2005年に初のソロアルバム「PROJECT DREAMS」をリリース、以降コンスタントに楽曲を発表する。
・2019年にリリースした11枚目のフルアルバム「DREAMS AND NIGHTMARES」は、豪華客演からドリームアルバムと称された。

現在

ILLMARIACHのライブに衝撃を受けTOKONA-Xと出会う

岐阜県大垣市で生まれ育ったDJ RYOWは、17歳の時にライブで見たILLMARIACHに衝撃を受けます。

それを機にHIPHOPの世界にのめり込み、クラブへ通うようになったある日、憧れのTOKONA-Xと出会いました。

2人は偶然同じセットアップの色違いを着ており、TOKONA-Xが「良いの着とるな」とDJ RYOWに話しかけたのが最初の会話です。

その後、DJ RYOWはTOKONA-Xの身の回りの世話をするなど関係を深めていきます。

ラップクルー「BALLERS」に加入もTOKONA-Xに認めて貰えない日々

1999年に「M.O.S.A.D.」のメンバーを中心にしたラップクルー「BALLERS」が結成されます。

TOKONA-Xからの進言もあって、このクルーにDJ RYOWもトラックメイカーとして加入しました。

しかし、DJ RYOWが作ったトラックは「M.O.S.A.D.」では採用されることがあっても、TOKONA-Xの個人名義は使われず、苦闘する日々を過ごします。

これが受け入れて貰えなければDJを辞めると思えるほどの渾身のトラックを完成させ、遂にTOKONA-Xからも認められます。

そして完成した楽曲がクラシック「WHO ARE U」で、結果的に最初で最後のTOKONA-X名義DJ RYOWの曲です。

TOKONA-X・KEISHIとの別れ・DJとしての決意

名古屋のHIPHOPシーンを盛り上げていた矢先の2004年にTOKONA-X、BALLERSのホストMCのKEISHIが続けて亡くなります。

親友だった2人の死は、それまでM.O.S.A.D.やBALLERSのメンバーと一緒にいれれば良いという気持ちを持っていたDJ RYOWの意識を変えました。

「自分でやれることやろう」「曲をもっと作ろう」などの意識が芽生え、本格的にDJとしての歩みを始めます。

2004年はDJ RYOWにとって特別な年であり、今ある姿の原形になっていると言えるでしょう。

ソロアルバム「PROJECT DREAMS」をリリース

2005年に初のソロアルバム「PROJECT DREAMS」をリリースします。

なお、アルバムの直前に「WHO ARE U」のCDが出ているため、DJ RYOW名義の処女作はこの曲です。

決意した想い通りに、現在までコンスタントにアルバムのリリースを続けています。

その中でも、2019年にリリースした11枚目のフルアルバム「DREAMS AND NIGHTMARES」は、豪華客演からドリームアルバムと称されました。

また、アルバム制作以外にもトラックの提供・客演・ラッパーのフックアップなど最前線で活躍し、シーンに計り知れない貢献をしています。

DJ RYOWの人気曲は?

DJ RYOWの人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

DJ RYOWの人気曲①「DJ RYOW WHO ARE U? feat. TOKONA-X」

【新しいCBDHHCPMを知っていますか?】

2024年に入り話題になり始めたカンナビノイドHHCPMがマジでキマると話題です!

クリエイティブな発想力や睡眠促進など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。ヒップホップ×CBDがチルすぎます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】HHCPMがキマると噂!効果やおすすめリキッドを徹底解説 HHCH、HHCPなどの法規制が厳しくなってきたCBD業界の中でも、合法でキマると噂のHHCPM。 2024年に入り話題になり始めた成分のため「HHCPMはどんな効果があるの?」「HHC...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次