ケンチンミンのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

唾奇との共同楽曲で、Youtubeで再生回数が100万回を突破している人気曲「Routine」や、
地元をレペゼンした「この街でいきてる」で名を知られるラッパーのケンチンミン

ケンチンミンは地元大分を拠点として活動していますが、2013年に自主制作のアルバムを作成後、現在も定期的に​​アルバムやシングルをリリースし全国の人たちに音楽を届けています

また、ケンチンミンは飲食店を経営するなど音楽活動以外の分野でも活躍中です。

音楽活動以外でも地元大分を盛り上げている、大分を代表するラッパーケンチンミンのプロフィールや経歴を紹介します。ぜひご覧ください!
 

pucho henza

「ケンチンミンは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

ラッパーケンチンミンのプロフィール

アーティスト名ケンチンミン
本名不明
年齢
身長 不明
出身地大分県
拠点(レペゼン)大分県
学歴高卒
所属レーベル​​​​Chilly Source(2023年7月脱退)

​​ケンチンミンは大分県を拠点に活動しています。

Chilly Sourceに所属していましたが2023年7月に脱退を発表しています。

ケンチンミンのラップスタイル

日常を切り取ったような等身大のリリックがたくさんの人の心を揺さぶります。ゆったりとした音楽に乗せられたラップが心地いいです。

「この街で生きてる」では地元大分をラップにしていたり、他の楽曲でもMVの中で大分の景色が登場したりと大分で生きている自分を発信し続けています。

ケンチンミンの名前の由来

【新しいCBDHHCPMを知っていますか?】

2024年に入り話題になり始めたカンナビノイドHHCPMがマジでキマると話題です!

クリエイティブな発想力や睡眠促進など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。ヒップホップ×CBDがチルすぎます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】HHCPMがキマると噂!効果やおすすめリキッドを徹底解説 HHCH、HHCPなどの法規制が厳しくなってきたCBD業界の中でも、合法でキマると噂のHHCPM。 2024年に入り話題になり始めた成分のため「HHCPMはどんな効果があるの?」「HHC...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次