ラッパーSHOのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

ビートたけしのTVタックルにも取り上げられた有名曲「ヤクブーツはやめろ」や、
元アルペンスキーの日本代表の経験など多彩な才能を持つ天才ラッパーSHO。

2013年には「MTV Video Music Awards Japan 2013」の最優秀新人アーティストビデオ賞にもノミネートされました。

また「SHO STIME」という名でYouTubeチャンネルも開設しており、2023年6月現在は約27万人の登録者がいる人気ユーチューバーでもあります!

そんな華々しい活躍ばかりにおもえるSHOも、過去には壮絶な苦労や生い立ちがありました。
彼の過去を知れば、曲に込めたメッセージをより感じられます。それでは早速 Check it out!
 

pucho henza

「SHOは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

ラッパーSHOのプロフィール

アーティスト名SHO(ショウ)
本名横田 昇平(よこた しょうへい)
年齢41歳(1982年6月19日生まれ)
身長 約170cm
出身地岐阜県 高山市
拠点(レペゼン)埼玉県 三郷市
学歴大学(中退)
所属レーベルS.TIME STYLE RECORDS

まずSHOのプロフィールについて。生い立ちから現在のラッパーに至るまでを徹底解説していきます。

SHOのラップスタイル

SHOはラッパーでありながら「薬物はやめろ」「安全運転」など、タイトルのとおり変わったものをテーマにした曲が多いです。

「社会派ラッパー」ともいわれており、SHOのラップスタイルは社会に訴えかけるようなメッセージ性の強い歌詞が多いのも特徴的です。

そのため彼は世間的なラッパーのイメージを大きく覆した人物といっても過言ではなく、名曲の「ヤクブーツはやめろ」は、特に注目を集めました。

SHOの名前の由来

【新しいCBDHHCPMを知っていますか?】

2024年に入り話題になり始めたカンナビノイドHHCPMがマジでキマると話題です!

クリエイティブな発想力や睡眠促進など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。ヒップホップ×CBDがチルすぎます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】HHCPMがキマると噂!効果やおすすめリキッドを徹底解説 HHCH、HHCPなどの法規制が厳しくなってきたCBD業界の中でも、合法でキマると噂のHHCPM。 2024年に入り話題になり始めた成分のため「HHCPMはどんな効果があるの?」「HHC...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次