DJ SODAのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

韓国出身のエロかわいいDJとして人気のDJ SODA。破天荒な行動や服装、言動などがピックアップされがちですが、DJとしての実力も世界ランキングに入るなど確かな実力を持っています。

セクシーなファッションでDJをするDJ SODAですが、日本でのDJ中に観客からセクハラ被害があったことを訴え話題にもなりました。

最近ではグラビアにも挑戦するなどインフルエンサーとしての活動も目立っているDJ SODAですが、DJプレイや反日言動などさまざまな面で注目を集めています。

そんなDJ SODAですが幼少期に性加害にあうなど苦悩もありました。DJ SODAの楽曲にはどのような思いが込められているのか、経歴から紐解いていきましょう!それでは早速 Check it out!
 

pucho henza

DJ SODAは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

DJ SODAのプロフィール

アーティスト名DJ SODA
本名ファン・ソヒ
年齢36歳(1988年4月7日 生まれ)※諸説あり
身長162cm
出身地韓国ソウル特別市
拠点(レペゼン)韓国
学歴大学中退
所属レーベルEight Bulls Corporation


韓国に生まれたDJ SODAは、今では世界中でDJプレイをする人気DJです。

DJ SODAの読み方は「ソーダ」ではなく「ソダ」です。

DJ SODAのDJスタイル

DJ SODAは、外見が注目されがちですが、DJの実力も十分すぎるほどあるといえるでしょう。彼女は海外の大型フェスにヘッドライナーとして多数出演し、そのDJプレイは常に観客を魅了します。

また、女性DJランキングでもアジア1位を6年連続で獲得。DJ SODAの成功は単なる見た目だけでなく、その実力と才能に裏打ちされています。

DJ SODAの名前の由来

DJ SODAの名前は、彼女の本名である「ファンソヒ」から派生しています。元々、彼女は「ファンソ」という愛称で呼ばれていました。その愛称「ファンソ」を漢字で書くと「黄牛」となります。

そこで、「私は牛(ソ)だ」というフレーズを取り入れ、「SODA」という名前が生まれたのです。一見すると飲み物の「ソーダ」と関連しているように見えますが、実際にはその由来は異なるものですね。

性加害から始まるDJ SODAの人生

幼少期〜小学生時代

・6歳のときに性加害を受ける

高校時代

・学生の頃はヒップホップが好き

大学時代

・ミュージカルや舞台を学ぶ
・2013年2月にDJ活動を開始
・音楽プロデューサーとの枕営業画像流出疑惑
・DJに専念するために大学を中退

DJ時代

・デビューEP『Closer』をリリース
・韓国韓流大賞のインディーズ・アーティスト部門を受賞
・アジアNo.1女性DJに、世界ランクでも9位
・日本のフェスでセクハラ被害に遭う

現在

6歳のときに性加害を受ける

DJ SODAが6歳の時に、両親が共働きで家にいない間に強盗から性加害を受けたことを告白しています。このときのショックで場面緘黙症に掛かるも、両親には本当のことを話せずに彼女の心に深い影を落とす出来事となりました。

のちにDJプレイでセクハラ被害にあった際に、被害者に対して責めることで二次加害を生む現象をDJ SODAは痛烈に批判しています。断固たる姿勢は幼い頃に受けた性暴力が原因となっていることは明らかでしょう。

2013年2月にDJ活動を開始

DJ SODAは、2013年2月にDJ活動を開始。幼少期より彼女は刑務官の父の厳格な指導のもとで育ち、門限が18時と厳しい制約の中で育てられています。

大学ではこの制約から解放され、モデルやDJ活動に情熱を注ぎました。モデル業界では成功を収められませんでしたが、音楽が自分を自由で幸せに導けると感じ、DJ活動に没頭することを決意します。

この決断は、彼女が自らの才能と情熱を追求する一歩となり、その後の彼女の成功への道を切り拓きました。

デビューEP『Closer』をリリース

DJ SODAは自らパーティーを開き、DJとしての才能を示すなど積極的に活動し、その結果、4曲入りのEPを制作・リリース。その後の、Walshy Fireとのコラボ曲「Never Let You In」のリリースにより、彼女の人気は急上昇します。

この成功を受けて、彼女はアジアだけでなくアメリカでもツアーを行うなど、世界中で活躍するDJとしての地位を確立していきました。彼女の才能と努力が、国内外で大きな注目を集め、その後のキャリアを築いていく原動力となります。

アジアNo.1女性DJに、世界ランクでも9位

DJ SODAは、女性DJ専門のグローバル・プラットフォーム「DjaneTOP」でアジアNo.1に輝きました。この栄誉は、彼女が見た目や言動だけでなく、確かな実力で認められた結果です。

さらに、世界中の女性DJランキングでも9位にランクイン。そこから彼女は6年連続でアジアNo.1の地位を獲得し、自らの実力で誹謗中傷を黙らせています。

彼女の成功は、音楽業界での女性の力強さと才能を示すものであり、世界的な影響力を持つDJとしての地位を確立してきました。

日本のフェスでセクハラ被害に遭う

人気絶頂の中、日本公演でセクハラ被害に遭うことになります。「MUSIC CIRCUS’23」で複数の観客から胸を触られたと告発。

イベント主催のTryHard Japanが犯人へ警察へ出頭するように促すなど話題にのぼりました。DJ SODAを擁護する声があがる一方で、露出の多い服装をしていることなどが誹謗中傷の的にもなります。

美容クリニック「東京美容外科」統括院長の麻生泰氏がX(旧ツイッター)で「おっぱいアピールなしでDJだけで勝負しろよ」と公に批判したことで更に加熱。

https://twitter.com/asoutoru/status/1691337169850503168

DJ SODA自身の過去の反日ともとれる発言も取りざたされて、良くも悪くもDJ SODAを世間一般に知らしめる事件となりました。

音楽プロデューサーとの枕営業画像流出疑惑

フェスでのセクハラ問題が世間をにぎわせ、DJ SODAにもいわれのない誹謗中傷がくるようになります。その中でDJ SODAに似ているハメ撮り画像が流出

相手は音楽プロデューサーとのことで、画像自体は確かにDJ SODAに似てなくもないですが本人からの声明はありません。

画像の信憑性も確かではなく、世間的に注目を浴びるとありもしないことが暴露されることもあるため、噂程度に過ぎない内容でしょう。

DJ SODAの人気曲は?

DJ SODAの人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

DJ SODAの人気曲①「Shooting Star」

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次