Mummy-Dのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

日本HIPHOPの黎明期から現在に渡るまでシーンを牽引したRHYMESTERのトータルプロデューサーであるMUMMY-D(マミーディー)。RHYMESTERの司令塔的な役割を担い、日本にHIPHOP文化を定着させた立役者でもあります。

そんなMUMMY-Dは今年53歳にしてソロデビューを因縁のあるBOSS THE MCとのコラボで果たし大きな話題を呼びました。

また、RHYMESTERとしても6月に約6年ぶりとなるフルアルバムをリリースするなどキャリア30年を超える大御所ながら精力的に活動しています。

そんなMUMMY-Dはどのような生い立ちを経て、今に至ったのでしょうか。
この記事を読めばMUMMY-Dのラップを今まで以上に楽しく聞けること間違いなしです。
 

pucho henza

MUMMY-Dは〇〇を与え、△△に導いた。」

目次

ラッパーMummy-Dのプロフィール

アーティスト名Mummy-D
本名坂間 大介(さかま だいすけ)
年齢53歳(1970年4月14日生まれ)
身長 非公開
出身地神奈川県横浜市
拠点(レペゼン)
学歴早稲田大学卒業
所属レーベルstarplayers Records

Mummy-Dのラップスタイル

MUMMY-D(RHYMESTER)のラップは綺麗に韻を踏みながらメッセージ性のある内容を歌い上げるスタイルです。

特にMUMMY-Dは個性的な声とバリエーション豊富なフロウを武器に韻の固いリリックに定評があります。

また、ラップが聞き取りやすくラッパーに必要な要素を全て満たしているとR-指定から絶賛を受けています。

Mummy-Dの名前の由来

MUMMY-Dのラッパー名には以下の3つの意味が込められていると言われています。

・中学時代のあだ名「マミー」

・本名「大介」のイニシャル「D」

・酔っ払いを意味する「Drunk」

ちなみに音楽ユニット「マボロシ」では本名「坂間大介」を名乗って活動しています。

大学のサークルから始まるMummy-Dのラッパー人生

幼少期〜高校時代

神奈川県横浜市で生まれる。
神奈川県立緑ヶ丘高校に入学、サッカー部に在籍。
バンドを結成しギターを担当。

大学時代

早稲田大学に入学、ソウルミュージック研究会で佐々木士朗(宇多丸)と出会う。
宇多丸,JINらとHIPHOPクルー「RHYMESTER(ライムスター)」を結成。

RHYMESTERの活動

1993年に「俺に言わせりゃ」でデビュー。
2001年に「ウワサの真相」でメジャーデビュー。
2007年に初の武道館でのライブを開催とともに活動休止を発表。・2009年に本格的に活動を再開。

ソロ活動

ナレーション、バラエティー、テレビドラマ、CMなどさまざまなメディアに出演。
HIPHOP界を問わずさまざまなアーティストへの楽曲提供。
2023年に初のソロ名義での楽曲発表。

現在

横浜で生まれた育った学生時代

神奈川県横浜市で生まれたMUMMY-Dは両親と弟の4人家族です。

実家がせんべい屋を経営していたエピソードをラッパーとして題材に曲やリリックに落とし込むこともしています。

神奈川県立緑ヶ丘高校に入学後はサッカー部に入部する傍ら、バンドを組み文化祭などでステージを踏むような学生生活を送っていました。

早稲田大学に入学してRHYMESTER結成

早稲田大学に入学し、ソウルミュージック研究会に入ったMUMMY-Dは1歳年上の宇多丸と出会い、意気投合しRHYMESTERを結成。

さらにその後、異常にHIPHOPが好きだった後輩のDJ JINが加入し現在の体制になります。

大学卒業後のMUMMY-Dは、RHYMESTERの活動と並行して桑沢デザイン研究所でデザインを学んでいたため、CDジャケットのデザイン作成にもしばらく携わっていました。

RHYMESTERとして不遇の時代を過ごす

RHYMESTERは1993年に「俺に言わせりゃ」でインディーズデビューをするも全くと言っていいほど反響がありませんでした。

約6年間はまともに金銭的な稼ぎもない状態が続き、苦悩する日々を送るもメンバー間で話し合い努力を続けます。

MUMMY-Dは社交的な性格を活かし、ブラックマンデーに毎週通いパトリックと絡んでいました。

そして1999年に発表する3rdアルバム「リスペクト」にある「B-BOYイズム」がヒットし、ラッパーとして軌道に乗り始めます。

メジャーデビュー

2001年に「ウワサの真相」でRHYMESTERはメジャーデビューを果たします。

「キングオブステージ」と言われる彼らのパフォーマンスはHIPHOPの枠組みを超えて評価されるようになり、2007年に初の武道館でのライブを開催。

RHYMESTERおよびMUMMY-Dは名実ともにHIPHOPシーンにその名を刻み、現在もなお数多くのラッパーから憧れる対象になりました。

Mummy-Dの人気曲は?

Mummy-Dの人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

Mummy-Dの人気曲①「ONCE AGAIN」

【新しいCBDHHCPMを知っていますか?】

2024年に入り話題になり始めたカンナビノイドHHCPMがマジでキマると話題です!

クリエイティブな発想力や睡眠促進など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。ヒップホップ×CBDがチルすぎます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】HHCPMがキマると噂!効果やおすすめリキッドを徹底解説 HHCH、HHCPなどの法規制が厳しくなってきたCBD業界の中でも、合法でキマると噂のHHCPM。 2024年に入り話題になり始めた成分のため「HHCPMはどんな効果があるの?」「HHC...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次