ラッパーPUNPEEのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

ラッパーやビートメイカーなどマルチな才能を持ち合わせているラッパーPUNPEE

宇多田ヒカルや加山雄三などの大御所と共演を果たした一方、アルバム「MODERN TIMES」ではソロラッパーとして高い評価を得ています。

最近では”チーム友達”のremixに参加したことが話題になりました。

そんなPUNPEEですが、現在の輝かしい活躍の裏には彼ならではの苦悩がありました。PUNPEEの名前に込められた意味や、エンタメへの愛を知ればもっとPUNPEEの音楽を楽しめること間違いなしです!
 

pucho henza

「PUNPEEは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

ラッパーPUNPEEのプロフィール

アーティスト名PUNPEE
本名高田智央
年齢38歳(1986年3月26日 生まれ)
身長 166cm
出身地東京都文京区巣鴨
拠点(レペゼン)東京都板橋区
学歴大学中退
所属レーベルSUMMIT


誰もが一度は聞いたことがある「水曜日のダウンタウン」のOPはPUNPEEが作成した楽曲です。

PUNPEEのラップスタイル

PUNPEEのラップスタイルは、爽快なメロディに合わせ、優しいリズムでフロウをするのが特徴!

HIPHOP特有の荒々しさはなく、リラックスして聞ける日本語ラップです。

PUNPEEの名前の由来

PUNPEEは、不良にも真面目にもなれなかった学生時代を送ります。

そんな自身の立ち位置を一般人の呼び名である「パンピー」と自称したのが名前の由来です。「パンピー」の読み方をそのままアルファベットで表記しています。

転校から始まるPUNPEEの人生

幼少期〜小学時代

・巣鴨に生まれるも板橋区で育つ

学生時代

・スラムダンクに憧れバスケ部へ
・ゲームやアメコミにはまる
・音楽活動を始める

フリーター時代

・バイトをしながら映画を見漁る
・先が見えない音楽活動を続ける

音楽活動を本格化

・UMB東京大会優勝
・PSG結成
・2018年自身初となるワンマンライブを敢行

現在

巣鴨に生まれる

PUNPEEは巣鴨に生まれます。しかし、小学校4年生になると、慣れ親しんだ巣鴨から板橋区へと引っ越すことに。

転校をきっかけに不良が多い板橋区で学生時代を過ごすようになります。

PUNPEEの起源となった学生時代

板橋区にて中学生となったPUNPEEはバスケ部へ入部するもきつくてすぐに辞めてしまいます。帰宅部になると、いじめられっ子と親密な関係を築いていきます。

PUNPEE自身は「ゲームをたくさん持っている奴」として不良から一目置かれる存在に。不良でもいじめられっ子でもない自身の立場を「一般人」と位置付け、後のラッパー名となります。

バスケを辞めた後はアメコミにもハマり、高校に入ると軽音楽部へと入部します。

フリーター時代

大学へ進学したものの中退し、ビデオ屋でフリーターの生活を始めたPUNPEE。フリーター時代には多くの映画を鑑賞して過ごします。

同時に音楽活動も行っていましたが、ノーギャラでノルマを払い続ける日々でした。

フリースタイルバトルへの参加

音楽活動に行き詰まりを感じ始めたPUNPEEは、現状を打破すべくフリースタイルバトルへの参加を決意することに。

池袋のクラブで初参加となったバトルは2回線負けだったものの、UMB2006の東京大会では優勝を掴み取りました。

音楽活動を本格的に始める

UMB東京大会で優勝を果たしたPUNPEEは、翌年の2007年にPSGを結成。2009年には「David」をリリースし音楽関係者から高い評価を得ました。

その後も知名度を上げていき、加山雄三、宇多田ヒカルと共演を果たすなどHIPHOP業界以外からも脚光を浴びるようになります。

2017年には自身のソロアルバム「MODERN TIMES」をリリースし、ソロラッパーとしても高い評価を獲得します。

2018年にはワンマンライブを成功させ、2020年には元AKBの秋元才加さんとの結婚を発表しました。フリーターとして目が出ない日々を過ごしたPUNPEEは瞬く間に芸能人の仲間入りをします。

PUNPEEの人気曲は?

PUNPEEの人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

PUNPEEの人気曲①「お嫁においで 2015 / 加山雄三 feat. PUNPEE」

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次