ラッパー柊人のプロフィール紹介|生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

Shurkn PapMARIASIRUPらとともにYouTubeチャンネル「レッドブルマイク」の企画に参加し、マイクリレーが話題となったラッパー柊人

柊人は沖縄を中心に活動しており、沖縄出身のラッパーたちとコラボした人気曲も数多く輩出しています。

2021年にリリースした「好きなこと」は、その等身大のリリックが多くの若者を魅了しました。この曲をきっかけに柊人を知ったという方も多いでしょう。

たくさんの人の心に響く柊人のリリックはどのようにして生み出されているのでしょうか。
今回は柊人の人生に迫っていきましょう。それでは!チェケラ!
 

pucho henza

「柊人は〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

ラッパー柊人のプロフィール

アーティスト名柊人
本名不明
年齢38歳(1985生まれ)
身長 不明
出身地海外
拠点(レペゼン)沖縄
学歴不明
所属レーベル不明


柊人は沖縄を拠点に活動しているラッパーです。

柊人のラップスタイル

ゆったりとした曲調が多く、耳に残りやすいフックでたくさんの人の心を掴んでいます。
等身大のリリックで、元気と勇気を与えてくれるような曲が多い印象です。

Youtubeでも辛い時に柊人の曲に救われたというようなファンのコメントが多く見られます。

柊人の名前の由来

「柊人」と書いてなんと読むの?と思っている方も多くいると思います。
まず、気になる名前の読み方ですが「シューツ」です。

由来についてはわかりませんでしたが、「しゅうと」と呼ばれていることもあるので、「柊人(しゅうと)」が本名でそこから取ったというような可能性もあります。

CHOUJIとの出会いから始まる柊人の人生

幼少期〜小学生時代

幼少期を海外で過ごす
音楽好きの家族の影響でたくさんの音楽に触れる

中学時代〜高校時代

15歳で沖縄に移住
同級生のラッパーに影響を受ける

東京→沖縄時代

東京生活を経て沖縄に帰郷
ラッパーCHOUJIと出会う
2021年「好きなこと」をリリース

現在

海外で過ごした幼少期

現在、沖縄で活動をしている柊人ですが、幼少期を海外で過ごし15歳で沖縄に移り住みました
インスタグラムの投稿などからも沖縄愛が伝わってきます。

19歳で初めてオリジナル曲を作る

柊人が初めてオリジナルの曲を作ったのは19歳の時でした。来世という同級生のラッパーから影響を受けてラップを始めたことをインタビューで明かしています。

最初は今のように歌ではなく、がっつりラップという感じだったようです。

ラッパーCHOUJIとの出会い

一時期は東京に進出していた柊人でしたが、限界を感じて沖縄に戻る決意をしました。

そして、柊人は同時期に沖縄出身のラッパーCHOUJIと出会います

柊人の生活を変えた曲「好きなこと」

沖縄での活動をスタートさせた柊人は、働きながら楽曲作りをし、今では柊人の代表曲となった「好きなこと」が完成しました。デモ曲の段階から、CHOUJIにアドバイスをもらってできた曲だと明かしています。

等身大のリリックが夢を追う若者たちの心に響き、たくさんの人が柊人を知るきっかけになりました。

現在の活動

柊人は現在も沖縄を中心に活動をしています。沖縄の他のラッパーたちとのコラボレーションなどもあります。

また、時には沖縄県外にも赴いてラップを披露しているようです。

さらに、2023年6月には多くの有名なラッパーたちが参加しているレッドブルの企画にも参加しました。その様子は次の人気曲にて紹介します!

ラッパー柊人の人気曲は?

柊人の人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

柊人の人気曲①「好きなこと」

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次