ラッパー鬼のプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

youtubeで300万回以上再生されている名曲「小名浜」や、2度目の獄中生活の中で生まれた「獄中」がしられるラッパー。リリックが優れた曲を書く、屈指のリリシストとして知られています。

また、2016年に新レーベルD.O.P.Eを立ち上げると同時に直営のbar DOPEを経営するなど実業家の顔もあります。

そんなラッパー鬼ですが、華々しい経歴の裏には様々な苦悩がありました。彼の曲に込められた思いや、経歴を紐解くことでヒップホップをもっと楽しめること間違いなし!それでは早速 Check it out!
 

pucho henza

「鬼は〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

ラッパー鬼のプロフィール

アーティスト名
本名宇野憲佑
年齢46歳(1978年3月20日 生まれ)
身長 不明
出身地福島県いわき市
拠点(レペゼン)東京
学歴中卒
所属レーベルD.O.P.E

鬼は、1978年に福島県いわき市に生まれました。

鬼一家のリーダーとして現在は東京を拠点として活動しています。

鬼のラップスタイル

鬼はフローやライミングスキルも高いのですが、何といってもリリックが秀逸なのが特徴。

壮絶な体験を経て紡ぎだすリリックに臨場感があり、鬼の曲は情景が目に浮かびます。リリシストとして日本でもトップクラスの日本語ラッパーです。

鬼の名前の由来

鬼は名前の由来について公言しておりません。

壮絶な生きざまの鬼は、その体験の中から生まれた、どろどろとした感情を鬼と名づけそのままラッパー名にしたのかもしれません。

小名浜から始まる鬼の人生

幼少期〜小学生時代

福島県いわき市小名浜に生まれる
7歳で両親が離婚。いわき市内を3回転校する

中学時代

13歳の時に離婚した父の元へ移り住む
荒れた生活を送り中3で逮捕

空白時代

不良と知られ高校進学を断念
暴力団の準構成員のような日々をおくる

音楽活動時代

コピーバンドのボーカルを努める
17歳の時に環境を変えるため全国各地を転々とする

逮捕後にラップに目覚める

24歳の時に傷害罪で逮捕
出所後、漢a.ka.GAMIに会いラップに目覚める

デビューと2度目の逮捕

自主レーベル「赤落プロダクション」を設立
鬼一家を結成する
鬼一家名義でアルバム「赤落」をリリース
発売直前で覚醒剤所持と使用により2度目の逮捕

D.O.P.E時代

2016年に新レーベルD.O,P.Eを立ち上げと同時にbarDOPEをオープン
精力的にアルバムをリリース

現在

福島県いわき市小名浜に生まれる

鬼は、福島県いわき市小名浜に生まれました。

小名浜は表向きにはのどかな港町ですが、東北最大のソープ街があるといった裏の顔があります。

7歳で両親が離婚。いわき市内を3回転校する

7歳の時に両親が離婚し、母親の元で育ちます。そのあと母親の交際相手に合わせて3度転校するなど荒れた生活を送るようになります。

母親の四人目の相手に虐待を受けた鬼。虐待に耐えられず最初の父親の元へ身を寄せます。

中3で逮捕、高校には進学できず

荒れた生活を送っていた鬼。中3で逮捕、そのまま更生院に送られ、施設の中で中学卒業を迎えます。

悪評が立っていた鬼は、高校側からも敬遠され進学できず、荒れた生活を送り続けます。

暴力団の準構成員のような日々を送る

父親の仕事を手伝いながらソープ通いをする生活を送ります。

この時に暴走族や、暴力団とかかわりを持ち、準構成員のようなヤクザな生活を送ります。

友達に誘われボーカルを務める

友達のナオに誘われて、バンドのボーカルを務め、音楽活動を始めます。当時はロックなどのコピーバンドでした。

その後、17歳の頃に環境を変えようとし東京を中心に全国各地を転々とします。

逮捕後にヒップホップに目覚めラッパーに

24歳の時に傷害罪で逮捕され刑務所に入りました。刑務所内の雑誌でたまたま漢a.k.a.GAMIを見て惹かれます。

出所後、漢a.k.a.GAMIに会いに行き、ヒップホップに目覚めラッパーとして活動します。

デビューと3度目の逮捕

自主レーベル「赤落プロダクション」を設立し鬼一家を結成。鬼一家名義で初アルバム「赤落」をリリースしました。

しかし、発売直前で覚せい剤所持と使用により3度目の逮捕。リリースを刑務所で迎えることになりました。

新レーベルD.O.P.Eを立ち上げ精力的に活動する

出所後2009年に獄中体験をつづった「獄窓」をリリース。以降もピンゾロ名義でアルバムを立て続けにリリース。

そして2016年に新レーベルD.O.P.Eを立ち上げ。同時に直営のbar DOPEも新宿歌舞伎町にオープンしました。

2017年に「火宅の人」、2018年に「DOPE FILE」、2023年に「新宿遊戯」をリリースするなど屈指のリリシストとして精力的に活動を続けています。

鬼の人気曲は?

鬼の人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

鬼の人気曲①「鬼 – ‘小名浜’」

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次