Yvng Patraのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

右手に刻まれた骸骨を彷彿とさせるタトゥーとダークなローボイスが印象的なYvng Patra(ヤング パトラ)。
直近ではRedBull RASENのサイファーや03-Performanceにも出演して話題を集めました。

2022年に人生での大きな節目となる20歳を迎え、20曲入りの大型アルバム『20』をリリース
様々な客演を迎え多彩なスタイルが収録されているアルバムにはYvng Patraの過去と現在のリアルすぎる感情が吐き出されています。

Yvng Patraが感情をむき出しにした過去とはなんでしょうか。
YvngPatraの過去から現在までを紐解いていきます。それでは早速 Check it out!
  

pucho henza

「Yvng Patraは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

Yvng Patraのプロフィール

アーティスト名Yvng Patra
本名非公開
年齢21歳(2002年9月29日 生まれ)
出身地新潟県
拠点(レペゼン)東京都
所属レーベルXgang(クロスジヒトリ)

決して裕福ではなかったけど貧乏でもなかった家庭で育ったYvng Patra。
両親と年の離れた姉、弟たちと暮らしていました。

ラッパーとして今勢いのある大集団Xgang(クロスジヒトリ)に加入。
新潟から東京に拠点を移し活動しているYvng Patraですが、最近では地元新潟でもライブをしたり、かっこいい姿を見せることで新潟にいる人たちにも還元していきたいと語っています。

Yvng Patraのラップスタイル

Yvng Patraがデビューした直後は、いわゆるゴリゴリHIPHOPの破壊的なスタイルでしたが、今では自分の想いや感情にストレートに伝えるスタイルにシフトしています。

自分の楽曲を客観視しすぎるところがあり、何度も聞き直してはミックスの細かいところまでチェックしているという音楽へのこだわりを感じます。

Yvng Patraの名前の由来

 Yvng Patraの読み方は「ヤング パトラ」。巷では「ヤンパト」と呼ばれています。
由来についての真相はまだ語られていません。

ラッパーの名前で多い「Young」はスラング内でもそのまま「若い」という意味で使われています。
Patraはギリシャの地名のようです。ギリシャ神話に登場する5人の神々の頭文字を取って「PATRA」と名付けた企業があることから、”若くして神々を集結させた最強の存在”という意味なのでは?と推測します。

複雑な家庭環境で始まるYvng Patraの人生

幼少期〜小学生時代

暴力的な父親と夜は家を出ていることの多かった母親の元で育てられる。
年の離れた姉の影響で音楽に興味を持つ。

中学生時代

あまり学校へは行かず、一番荒れていた中学時代。
先輩からの勧めでHIPHOPミュージックに出会う。

高校時代

学校へは行かず、居酒屋でアルバイトをする日々。
バイトから帰って寝るまでiphoneで録音し、サウンドクラウドやYoutubeに音楽をアップしていた。

19歳の時にXgang(クロスジヒトリ)加入

最初はひとりでやるつもりだったが気の合う仲間からの誘いだったため加入。

現在

1人で寝ることの多かった保育園時代

仕事で夜に家を空けることの多かった両親と、思春期で当時高校生だった姉も教師と揉めたりして病んでいて家に居ることが少なく1人きりで夜寝ることが多かったと明かしています。

母親がレンタルしてくれたポケモンのDVDを眠りにつくまで繰り返し見たり、絵を模写することが好きだったのでずっと絵を描いたりして過ごしていた幼少期でした。

小学生で父親から半殺しにあう

当時一緒に暮らしていた父親からは半殺しにあったこともあるという壮絶な小学校時代。

2021年に開催されたRed Bull RASENのサイファーでも父親について歌った
「暴力ばっか、憎んだよパパ 強くなったよ、いまはまだ 似るならまだ死にたいと思うから」というバースはこの頃の記憶から呼び起こされた感情をこめた歌詞に違いないでしょう。

当時高校生だった姉が歌がすごく上手だったことで自分も歌うことが好きになっていき、そこからいろんな音楽を聴くようになっていきました。

その頃小学生の間でipodやPSPで音楽を聴くことがイケてるという風潮から、持っていたドラゴンボールのカードを全部売ってipodを手に入れたと話しています。

荒れていた中学時代で出会った衝撃のラッパー 

この頃、KOHHXXXTENTACIONにどハマりしKOHHは今までで一番聴いてきたアーティストだと言っています。

またANRCHYの「Moon Child」に出てくる歌詞の「普通の家にはあったものが僕にはなかったから悲しい」というリリックが自分の幼少期と重なり、HIPHOPを明確に意識するきっかけとなりHIPHOPってほんとに自由なんだと思えたと語っています。

生きている心地がしなかった中学校時代、XXXTENTACIONの「Look At Me!」がSound Cloudから出た時には衝撃が走ったと言っています。

一番心身ともに不安定な時期に寄り添ってくれたのがXXXTENTACIONで、音楽の世界を広げてくれました。
この頃からアーティストへの道を意識し始めます。

XXXTENTACION(テンタシオン)は2018年に今のYvng Patraと同じ20歳の時に銃で撃たれ亡くなっています。

18歳でデビュー

最初は一人でやろうと思っていたが、加入前からの知り合いのHAKU FiFTYや東京でよく一緒に遊んでいたXgang(クロスジヒトリ)のメンバーに誘われ、意気投合して加入。

同年に、EP「YVNG NEVER DIE」でソロデビューした後、1stアルバム「ANTI HERO」をリリースしました。

幼少期のどこにもやりどころのなかった感情をラップで表現するようになります。

デビュー後

デビューしてからXGang(クロスジヒトリ)のメンバーらとライブ活動をしたり、「壱ノ型 ft. Stack the Pink 鬼滅の刃」や「TKYO 卍 REVENGERS(feat.GNBAAlucarD & HAKU FiFTY)」の漫画にまつわる曲が話題を呼びました。

RedBull RASENのサイファーに参加したり、03-Performanceにも出演しています。

“デビューして20歳になったらデカい作品を残す!”と決めていた通り、収録20曲という様々な客演を迎えたボリューミーなアルバムをリリースしました。

Yvng Patraの人気曲は? 

Yvng Patraの人気曲とpucho henza編集部のおすすめの曲をご紹介します。

Yvng Patraの人気曲①「Advisory Room feat. HAKU FiFTY」

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次