ラッパーRYKEY(リッキー)が凄すぎる!|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

『ALL GODS BLESS ME』や『GROW UP MIND』といった楽曲が人気のRYKEY DADDY DIRTY

私生活では、2017年、2019年と2度の服役を経験しており、草刈正雄の娘である紅蘭との事実婚でも話題になりました。

自分の経験を元にした荒々しさのあるリリックで人気のRYKEY DADDY DIRTYのプロフィールや経歴を紹介します!それではCheck it out!
 

pucho henza

「RYKEY DADDY DIRTY〇〇を経験しながら、△△として再挑戦しようとしている。」

目次

RYKEY DADDY DIRTYのプロフィール

アーティスト名RYKEY DADDY DIRTY
本名下田ムトアリッキー
年齢36歳(1987年12月12日 生まれ)
身長 180cm
出身地東京都八王子市
拠点(レペゼン)東京
学歴不明
所属レーベルマンハッタンレコード


RYKEY DADDY DIRTYは東京都八王子市出身のラッパーです。

RYKEY DADDY DIRTYのラップスタイル

自身の生い立ちを元にしたリリックが、荒々しく聴いている人の胸に響きます。

また、人の心に響く、情緒あるサウンドも人気です。

RYKEY DADDY DIRTYの名前の由来

RYKEY DADDY DIRTY(リッキーダディダーティー)は、元々RYKEYとして活動を行っていました。RYKEY DADDY DIRTYへと改名されたのは2021年の出所後です。

RYKEY DADDY DIRTYの由来についてですが、詳しい由来についてはわかっていません。

【RYKEYも愛用するCBDがマジでキマる?】

先輩のラップから始まるRYKEY DADDY DIRTYの人生

幼少期〜小学生時代

・東京都八王子市に生まれる
・父親は日本人で母親はケニア人

中学生時代

・ギャング集団「八王子クリップス」の一員に
・ギャング仲間の影響でHIPHOPを聴くようになる

中学以降

・先輩のラップを見て自分にもできるとラップを始める
・JIGGと出会い、本格的な音楽制作を始める

デビュー後

・2015年、初のアルバム「Pretty Jones」を発売
・2017年と2019年に逮捕
・紅蘭との事実婚を解消

現在

・ラッパーとして活動を続けている

東京都八王子市に生まれる

RYKEY DADDY DIRTYは1987年に東京都八王子市に生まれました。

父親は日本人で母親はケニア人のハーフです。

ギャング集団の仲間がきっかけでHIPHOPに興味を持つ

RYKEY DADDY DIRTYは中学時代、「八王子クリップス」というギャング集団に所属してやんちゃをしていました。

その「八王子クリップス」の仲間がHIPHOPを聴いていたことがきっかけで、RYKEY DADDY DIRTYもHIPHOPを聴き始めたのでした。

17歳でラッパー活動を開始

RYKEY DADDY DIRTYは17歳の時に、やんちゃ仲間である先輩がクラブのイベントでラップを披露しているのを見て、自分の方がうまくできると思いラップを始めました。

そして、後に自分でリリックを書くように本格的にラッパーとしての人生を歩み始めたのです。

JIGGとの出会いで楽曲制作

RYKEY DADDY DIRTYは、2008年に音楽プロデューサーのJIGGと出会い、本格的に楽曲制作を行うようになりました。

2015年、RYKEY DADDY DIRTYは「Pretty Jones」という初のアルバムを発売しました。その後、半年後には2枚目のアルバム「Amon Katona」を発売。

created by Rinker
Manhattan Records

順調にラッパー人生を歩んでいるように思われましたが、2017年に覚せい剤取締法違反で逮捕、2019年にも知人を暴行したとして逮捕されるなど服役も経験しています。

現在

2度の服役を経験したRYKEY DADDY DIRTYは、出所後再びラッパーとして活動しています。

私生活では2度目の逮捕後、事実婚状態にあった草刈正雄の娘、紅蘭との関係を解消しました。

RYKEY DADDY DIRTYの人気曲は?

RYKEY DADDY DIRTYの人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

RYKEY DADDY DIRTYの人気曲①「ALL GODS BLESS ME」

【新しいCBDHHCPMを知っていますか?】

2024年に入り話題になり始めたカンナビノイドHHCPMがマジでキマると話題です!

クリエイティブな発想力や睡眠促進など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。ヒップホップ×CBDがチルすぎます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】HHCPMがキマると噂!効果やおすすめリキッドを徹底解説 HHCH、HHCPなどの法規制が厳しくなってきたCBD業界の中でも、合法でキマると噂のHHCPM。 2024年に入り話題になり始めた成分のため「HHCPMはどんな効果があるの?」「HHC...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次