EVISBEATSのプロフィール紹介|生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

日本屈指のトラックメイカーとして知られるEVISBEATS(エビスビーツ)。かつてはAKIRAというラッパーネームで韻踏合組合奈良支部のNotable MCに所属していました。

2004年の脱退以降はAMIDAとしてソロでMCをしています。KREVA、RHYMESTER、鎮座DOPENESSなどに数多くのアーティストに楽曲提供もして、CM楽曲制作を手がけるなど活動は多岐に渡ります。

大阪を中心に活動していたEVISBEATSは、和歌山県の自然豊かな田舎に家族と移住しています。田舎に移住した理由や今の心境はどういったものだったのでしょうか。EVISBEATSのこれまでの活躍から現在までを解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。それでは早速Check it out!
 

pucho henza

「EVISBEATSは〇〇を大切に、△△を選んだ。」

目次

EVISBEATSのプロフィール

アーティスト名EVISBEATS(AMIDA)
本名吉村 章
年齢不明
身長 
出身地奈良県
拠点(レペゼン)和歌山県
学歴
所属レーベルAMIDA STUDIO


AMIDA STUDIOには、NagipanとPhoenix Troyの3名が所属しています。

EVISBEATSのラップスタイルと曲作り

EVISBEATSはトラックメイカーとして、日本語ラップ独特のエモくて美しいトラックが印象的です。一方、MC AMIDAとしてのラップスタイルは美しいトラックとの融合に魅力があります。

内容が薄っぺらくて万人受けするような販売至上主義の考え方には批判的で、アルバムありきで曲作りをするのではなく、一つずつ楽曲を作り上げた結果としてアルバムに繋がれば良いという考えのもと、1曲1曲大切に曲作りをしています。

EVISBEATSの名前の由来

EVISBEATSの読み方はエビスビーツです。

EVISBEATSはトラックメイカーとして活動するときの名前であり、歌い手ではAMIDA(アミダ)という2つの名前を持っているアーティストです。

波長の合う出会いから始まるEVISBEATSの人生

幼少期〜小学生時代

奈良県に生まれる

韻踏合組合のクルー時代

奈良支部のNotable のMCとして所属

プロデュース作品を多数手がける

KREVA、サイプレス上野とロベルト吉野、ET-KINGなどに楽曲を提供
ZORNの妻の連れ子たちと出会った時のことを綴った「Letter」もプロデュース

結婚

大阪で結婚し、一児の父となる

和歌山県高野山に移住

子どものアトピーが原因で田舎に移住し、自宅兼スタジオに古民家をDIYする

現在

奈良県に生まれる

奈良県は比較的自然も多く、仏教にも深く通づる土地です。

EVSBEATSが、後に仏教に影響を受け、自然に囲まれた和歌山県高野山で暮らすことになったのは、奈良県で生まれ育ったルーツも関係しているのでは無いでしょうか。

韻踏合組合で活動

韻踏合組合奈良支部のNotable MCのメンバーとしてAKIRA(アキラ)というラッパーネームで活動していました。OHYA(現だるまさん)と共に活動していました。

この頃から波長が合う人との縁は大切にしていたとのことです。

ソロで活動

2004年韻踏合組合脱退後は、トラックメイカーのEVISBEATS、ラッパー名義AMIDAとしてソロ活動を開始します。2008年には1stアルバム『AMIDA』をリリースし、その後も『ひとつになるとき』や『ムスヒ』などを発表。2019年の『PEOPLE』から4年ぶりに2023年2月に『That’s Life』をリリース。

『That’s Life』のゲストには田我流、前田和彦が参加し ”2020年から2022年の2年間で制作した音源の断片集” というEVISBEATS節全開の作品に仕上がっています。

家庭を築く

EVISBEATSは結婚して子どもが一人います。2010年の終わりに、エレベスト街道のカラパタールに一人で行った時に、自然の中で家族単位で暮らす古代の日本の暮らしのような風景に衝撃を受けました。

当時大阪の人工的な環境で暮らしている自分と比較して、すごく不自然な生活をしているのではと考えました。それがきっかけとなり、より自然を求めるようになり、家族を築きたいと思うようになったといいます。

和歌山高野山で暮らす

カラパタールに行った後、大阪で結婚し子どもが生まれましたが、子どもがひどいアトピーでした。当時住んでいた地域は工業地帯で化学物質のにおいが充満するほど。

いろいろ調べていくうちに自然な生活に目を向けるようになり、水や空気の綺麗な環境で子育てをするために2016年頃に引っ越しました。

環境を変えたり、食にも気をつけたこともあって子どものアトピーは治ったそうです。

田舎なのでどこに行くにもすごく遠くて、家族以外とはなかなか会えていません。しかし、レストランが無いから自分たちでご飯を作ったり、遊ぶ場所が無いから家にDJブースを作ったりと自分たちで遊びを作って楽しみを作っていきました。

EVISBEATSの人気曲は?

EVISBEATSの人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

EVISBEATSの人気曲①「ゆれる」

【新しいCBDHHCPMを知っていますか?】

2024年に入り話題になり始めたカンナビノイドHHCPMがマジでキマると話題です!

クリエイティブな発想力や睡眠促進など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。ヒップホップ×CBDがチルすぎます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】HHCPMがキマると噂!効果やおすすめリキッドを徹底解説 HHCH、HHCPなどの法規制が厳しくなってきたCBD業界の中でも、合法でキマると噂のHHCPM。 2024年に入り話題になり始めた成分のため「HHCPMはどんな効果があるの?」「HHC...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次