ラッパーGottzのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

KEIJUIOMUDなどが所属する東京都出身の総勢10人以上のヒップホップグループであるKANDYTOWN(キャンディータウン)の一員であるGottz

ヒップホップ好きなら皆知っているであろうGottzと同じKANDYTOWNのラッパーであるIO、沖縄県出身のラッパーであるYo-Seaを客演に迎えた曲「SUNSET」が大ヒット

最近ではGottzの所属しているヒップホップグループであるKANDYTOWNの解散と共に注目を集めています。

そんなGottzですが、この輝かしい人生の裏には壮絶な生い立ちや苦悩がありました。
彼の経歴や現在に至るまでのストーリーを知ればヒップホップをもっと好きになること間違いなし!
それではさっそく見ていきましょう!
 

pucho henza

「Gottzは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

ラッパーGottzのプロフィール

アーティスト名Gottz(読み方:ゴッツ)
本名不明
年齢不明
身長 不明
出身地東京都 世田谷区
拠点(レペゼン)世田谷
学歴大学 ( 中退 )
所属レーベルKANDYTOWN LIFE,Warner Music Japan,P-ViNE RECORDS


GottzはもともとYaBastaのメンバーとして活動していました。

現在は彼の出身地である東京都世田谷区を中心に活動しています。

Gottzのラップスタイル

Gottzはアグレッシブなラップスタイルが魅力的なラッパーであり、楽曲にはトラップの要素がありビジュアルのイメージとは違う声色の持ち主でもあります。

ラップから始まるGottzの人生

幼少期〜小学生時代

東京都世田谷に生まれる。

中学生時代

カラオケでフリースタイルをしたことをきっかけにラップを始める。

高校時代

和光学園?を卒業

大学時代

大学を中退する

YaBasta時代

KANDYTOWN結成前YaBastaというグループに所属

現在

中学でラップを始める

Gottzがラップを始めたきっかけは地元の先輩から遊びの連絡が来てカラオケでフリースタイルラップをしたのがラップを始めるきっかけだそうです。

当時は今日起こったことを語るラップしていたそうです。

大学中退

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次