MonyHorseのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説 

AwichKzmなどが所属する「YENTOWN」の主力メンバーでもあり、JP THE WAVY、ゆるふわギャングのNENEを客演に迎えた大人気曲「susume」で知られるラッパーMonyHorse

最近では、美空ひばりの名曲「TOKYO KIDS」をサンプリングした「Tokyo Kids」をはじめ、2ndアルバム「モニバム」のリリースに伴い、自身初のワンマンライブを開催するなど、今後も目が離せない大注目のラッパーです。

そんなMonyHorseが辿ってきた、現在に至るまでの道のりや成功の鍵となる出来事KOHHとの出会いなどを詳しく紹介していきます。この記事を読めば、ますますMonyHorseを好きになること間違いなしです!
 

pucho henza

「MonyHorseは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

ラッパーMonyHorseのプロフィール

アーティスト名MonyHorse
本名非公開
年齢29歳(1994年生まれ)
身長 不明
出身地フィリピン
拠点(レペゼン)大阪府
学歴不明
所属レーベルHIBRID ENTERTAINMENT / MANHATTAN RECORDINGS


MonyHorseは、1994年にフィリピンで生まれ、小学生の頃に母親と日本に引っ越してきました。

東京都北区王子の団地で育ちましたが、現在は大阪を拠点に活動しています。

MonyHorseのラップスタイル

MonyHorseのラップスタイルは、過去のインタビューでも語られている通り

初心者でも分かりやすい、シンプルなワードチョイスと脱力感のある”イル”なフロウが特徴です。

リリックは特に意識して書いたことはないけど、普段使わない言葉を使って無理するくらいなら、なるべく簡単でシンプルなワードを使ってますね。

Red Bull-MonyHorseインタビュー『ラップの正解は分からないからこそおもしろい』

特に「モニバム」にも収録されている「Look Up」「最期かも  (feat. 田我流, IO)」では、シンプルなリリックに併せてゆっくり時が流れるMonyHorseのエモさが著しく表現されています。

MonyHorseの名前の由来

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次