ラッパーMIYACHIのプロフィール紹介|生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

英語わかりませんのキャッチーな歌詞が人気な「WAKARIMASEN」や、ファミマの入店音をビートにした「Famima Rap」で知られるラッパーMIYACHI

最近ではShurkn Papと共にYellow Bucksの楽曲の客演に入り大ヒットした「Balls Out」や、
DJ CHARIDJ TATSUKIの楽曲に客演に入った楽曲「The Matrix」が話題となっています。

全国的に人気があり、様々なラッパーと楽曲を作成しヒット作を出し続けているラッパーの1人でもあります。
そんなMIYACHIの経歴から現在に至るまでを見ていきましょう!
 

pucho henza

「MIYACHIは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

ラッパーMIYACHIのプロフィール

アーティスト名MIYACHI
本名レオン・ミヤチ・パール
年齢31歳(1993年2月12日 生まれ)
身長 不明
出身地アメリカニューヨーク州マンハッタン
拠点(レペゼン)ニューヨークと日本
学歴テンプル大学卒業
所属レーベルDREAM TEAM MUSIC,Outsider Records LLC


MIYACHIは1993年にアメリカニューヨーク州マンハッタンで生まれのラッパーで、現在はニューヨークと日本を行き来しながら活動をしています。

MIYACHIのラップスタイル

MIYACHIのラップスタイルは、アメリカのヒップホップマナーと日本語ならではのユニークな表現や言い回しで他のラッパーにはない独自のスタイルを確立しています。

MIYACHIの名前の由来

ラッパーであるMIYACHIの名前の由来は本名が「レオン・ミヤチ・パール」であるため名前の一部である「ミヤチ」の部分から「MIYACHI」という名前になりました。

アメリカに生まれいじめも経験したMIYACHIの人生

幼少期〜小学生時代

アメリカ・ニューヨーク州で育つ
両親からピアノを習う

中学時代

ピアノに飽きてしまう

高校時代

ラップを始める
学校の放課後にビート作成をするようになる

大学時代

地元のヒップホップコミュニティで知識を深める
大学卒業後に日本語で韻を踏み始める

現在

アメリカのニューヨーク州で生まれる

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次