童子-Tのプロフィール|生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

ラップグループZINGIの一員として活動していた童子-T

2000年からソロ活動を始めた後は、BENI、清水翔太、青山テルマなど様々なアーティストとのコラボ曲をリリースし、多くの人に知られるラッパーとなりました。

最近は目立った活動のない童子-Tですが、彼が制作した楽曲は現在でも多くの人に聞かれています。青春時代に童子-Tを聴いていたという人も多いでしょう。今回はそんな童子-Tのプロフィールや人気曲を紹介します!
 

pucho henza

「童子-Tは〇〇を持って、△△を貫いた。」

目次

童子-Tのプロフィール

アーティスト名童子-T
本名竹末 充
年齢54歳(1969年5月13日 生まれ)
身長 不明
出身地神奈川県相模原市
拠点(レペゼン)東京
学歴不明
所属レーベルユニバーサルミュージック

童子-Tは神奈川県相模原市で生まれました。

童子-Tのラップスタイル

初期の頃はハードでクールなラップスタイルが人気だった童子-T。

2000年代後半から、様々なアーティストの客演の機会が増え、以前のようなハードなHIPHOPスタイルは見られなくなっていきました。

童子-Tの名前の由来

童子-Tの名付け親は、ZINGIのMC仁義です。

童子-Tは、MC仁義が好きな漫画「手天童子」から名付けられました。

Tは本名の竹末のイニシャルTが由来です。

ブレイクダンスから始まる童子-Tの人生

幼少期〜小学生時代

・神奈川県相模原市で誕生
・フォークソングが好きな少年

中学〜高校時代

・マイケル・ジャクソンを好きになりダンスを始める
・ブレイクダンスを経て、HIPHOPの世界を知る

ZINGI

・1990年からZINGIのメンバーとして活動
・1994年、一時脱退

ソロデビュー

・2000年からソロ活動・2000年にデビューシングル『少年A』を発売
・2003年に初アルバム『第三の男』を発売

デビュー後

・BENIや加藤ミリヤ、清水翔太など有名アーティストとコラボ

現在

神奈川県相模原市で誕生

童子-Tは1969年に神奈川県相模原市で誕生しました。

童子-Tは小学生時代、CHAGE and ASKAやオフコースなどをカバーするフォークソングが好きな少年でした。

ブレイクダンスからHIPHOPへ

小学生時代はフォークソングを気にいていた童子-Tでしたが、後にマイケルジャクソンに出会ったことで、ディスコやダンスに興味を持つようになりました。

そして、最終的にはブレイクダンスに行きつき、それがHIPHOPとの出会いに繋がりました。

ZINGIに加入

童子-Tは1990年からラップグループZINGIのメンバーとして活動を始めました

そして、1995年にはDOHZI-T & DJ BASを結成。アルバム『蜃気楼』をリリースしました。

童子-TはZINGIを1994年から一時脱退しており、1997年頃からZINGI自体が活動休止となっていましたが、2000年頃から再度活動を始めています。

ソロデビュー

童子-Tは2000年にソロで活動を始め、2001年に『少年A』というシングルでソロデビューを果たしました。2003年には『第三の男』というアルバムをリリースしています。

童子-Tはソロデビューを果たした後、BENIや清水翔太、加藤ミリヤなど様々なアーティストとコラボをし、HIPHOP界隈以外の人にも知られる存在となりました。

童子-Tの人気曲は?

童子-Tの人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

童子-Tの人気曲①「もう一度・・・feat..BENI」

【新しいCBDHHCPMを知っていますか?】

2024年に入り話題になり始めたカンナビノイドHHCPMがマジでキマると話題です!

クリエイティブな発想力や睡眠促進など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。ヒップホップ×CBDがチルすぎます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】HHCPMがキマると噂!効果やおすすめリキッドを徹底解説 HHCH、HHCPなどの法規制が厳しくなってきたCBD業界の中でも、合法でキマると噂のHHCPM。 2024年に入り話題になり始めた成分のため「HHCPMはどんな効果があるの?」「HHC...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次