ラッパーMOGURAのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

高校生ラップ選手権に初出場ながらベスト4と好成績を残したことで一気に名を広めたラッパーMOGURA(モグラ)

ラップと学問を両立し、慶応大学法学部に進学しているMOGURAは、YouTubeでも4.48万人のチャンネル登録を突破し、多岐にわたる才能を発揮しています。

そんなMOGURAですが、ラップを始める背景には自身の挫折が大きく関わっています。
彼の生い立ちから現在までを紐解くことで、MOGURAのラップをより一層楽しめることでしょう。
それでは早速Check it out!
 

pucho henza

「MOGURAは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

ラッパーMOGURAのプロフィール

アーティスト名MOGURA(モグラ)
本名永井 一駿(ながい かずとし)
年齢23歳(2000年8月18日 生まれ)
身長 非公開
出身地北海道札幌市
拠点(レペゼン)東京都
学歴大卒
所属レーベル


MOGURAは2000年に北海道の札幌市で生まれました。

現在、東京都を拠点として活動しています。

MOGURAのラップスタイル

MOGURAのラップは言いたいことを優先するスタイルが特徴です。高校生ラップ選手権では押韻を強調していましたが、その後は変化しました。

マシンガンのように言葉を放ち、相手の痛い部分をつくことが得意です。

MOGURAの名前の由来

MOGURAはポケモンのゲーム実況をしたくなり、ペリカンという実況者の名前から影響を受けました。

動物の名前にしようと友達と相談した結果、MOGURAと名付けることになったのです。高校生ラップ選手権にはその名前で応募し、合格しました。その後、MCネームでもMOGURAと名乗るようになりました。

ラップで自信を取り戻したMOGURAの人生

幼少期〜小学生時代

北海道札幌市に生まれる。
小学生の時から頭のよさは群を抜いていた。

中学時代

中学受験にて中高一貫校の北嶺中等学校に入学。
周りの生徒の頭のよさに自信を失う。

高校時代

中高一貫校の北嶺中等学校から北嶺高等学校に入学。
ICE BAHNのFORKに影響を受け、ラップを始める。
第11回高校生ラップ選手権に出場。順位はベスト4と好成績を残す。
第12回高校生ラップ選手権に出場。よんろくに敗北し初戦敗退。
第15回高校生ラップ選手権に出場。第11回大会同様ベスト4の好成績を残す。

大学時代

慶応大学法学部に進学。
YouTubeでゲーム実況チャンネルを始める。

現在

北海道札幌市に生まれる

MOGURAは北海道札幌市で生まれました。

小学生時代は学校の中でも群を抜いて頭がよく、頭のよさを自身のアイデンティティとしていました。しかし、中高一貫校の北嶺中等学校に進学すると周りの生徒が自分以上に頭がよく、自信を失ってしまいます

ラップとの出会い

中学時代は、自身のアイデンティティを失い自信をなくしていましたが、高校生になると自信を取り戻すためラップに挑戦し始めました

ラップを始めるきっかけは、野球部に所属していたとき、フォークボールを投げたいと思い、インターネットで「フォーク 神」と検索したところ、UMB2006の「HIDA vs FORK」の映像が表示され、ICEのFORKに影響を受けました。

ラップを始めてわずか2ヶ月で大会出場

ラップを始めてから2ヶ月後、高校生ラップ選手権に出場しました。

初出場ながら才能の光り輝き、ベスト4と好成績を残しています。その後の第12回大会では、よんろくに敗北し、惜しくも初戦敗退となっています。しかし、第15回大会では再びラップの才能を発揮し、ベスト4と好成績を残しました。

慶応大学進学後もMCバトルで活躍

高校卒業後、慶応大学法学部に進学しており、大学進学後もMCバトルに参戦し活躍しています。

学問と音楽の両立は困難ですが、「将来は政治家になりたい」と発言し、文武両道を貫いています。

ラッパー以外にもYouTubeに動画投稿を続けている

MOGURAは、ラッパーとしての活動のみならず、YouTubeにも動画投稿をしています。

現在4.48万人のチャンネル登録を突破しており、ラッパーへの独占取材やゲーム配信などを中心としたコンテンツを発信しています。

MOGURAのベストバウトは?

MOGURAのpucho henza編集部の一押しバトルを紹介していきます。

①mogura vs Salvador Mani / 戦極MCBATTLE U-22 MCBATTLE 2021 FINAL(2021.6.13)

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次