Sweet Williamのプロフィール紹介|音楽に囲まれた生い立ちから人気曲まで徹底解説 

Sweet Williamは1990年生まれ、愛知県出身のビートメイカー・プロデューサーです。

ラッパー唾奇とダブルネームでリリースしたアルバム「Jasmine」を聴いてSweet Williamの存在を知った方も多いのではないかと思います。

他にもJinmenusagiとのコラボアルバム「la blanka」、ソロ作品「Brown」「Beat Theme」などをリリース。

物語を感じさせるような、洗練されたビートを創り出すSweet William。
一体どんな人物なのか、ご紹介していきたいと思います!Check it out!
 

pucho henza

Sweet William は〇〇することで成功を収めた」

目次

Sweet Williamのプロフィール 

アーティスト名Sweet William
本名非公開
年齢33歳(1990年生まれ)
出身地愛知県
所属レーベルPitch Odd Mansion

愛知県出身のSweet William 。現在は神奈川に在住、都内に拠点を移して活動を行なっています。

クリエイター集団「Pitch Odd Mansion」所属しており、
ビートメイカーそしてプロデューサーとしてその才能を発揮しています。

Sweet Williamの音楽制作のスタイル

過去のインタビューで、曲作りについての思いを語っています。

自分が聴きたい曲、こういう曲あったら聴きたいなみたいなのを作るようにしてるので。作った後にずっと聞いても飽きない楽曲。自分が大好きになれる楽曲を作るってことだけ意識してますね。

block.fm-今、注目のプロデューサーSweet Williamが☆Takuに語る、音楽キャリア、盟友Jinmenusagiとの邂逅

音楽に対する自分の「好き」を大切にする姿勢が、Sweet Williamの魅力の核となっているのかもしれません。
また、「HIPHOPはサンプリングがメインで出来ている音楽だというところに一番喰らった」というSweet William。

サンプリングの際には音ネタをピアノで一度弾き直し、その音源を使用し制作することが多いようです。こちらの動画(6分15分頃)でその制作の様子を見ることができます。

【新しいCBDHHCPMを知っていますか?】

2024年に入り話題になり始めたカンナビノイドHHCPMがマジでキマると話題です!

クリエイティブな発想力や睡眠促進など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。ヒップホップ×CBDがチルすぎます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】HHCPMがキマると噂!効果やおすすめリキッドを徹底解説 HHCH、HHCPなどの法規制が厳しくなってきたCBD業界の中でも、合法でキマると噂のHHCPM。 2024年に入り話題になり始めた成分のため「HHCPMはどんな効果があるの?」「HHC...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次