ラッパーNORIKIYOのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

神奈川県相模原市を中心に活動しているヒップホップグループの「SD JUNKSTA」のリーダーを務めるなどの活躍で全国にその名を全国に轟かせることになったラッパーNORIKIYO

数々の人気曲やアルバムをリリースし続ける彼を知らないラッパーファンはいないといっても過言ではありません。

そんな順風満帆なラップ人生を歩んでいるNORIKIYOには壮絶な過去がありました。今回は、NORIKIYOが乗り越えた苦労や困難を詳しく解説していきます。それでは、Check it out!
 

pucho henza

「NORIKIYOは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

NORIKIYOのプロフィール

アーティスト名NORIKIYO
本名上野 きよのり
年齢44歳(1979年12月12日 生まれ)
身長 167cm
出身地神奈川県相模原市
拠点(レペゼン)神奈川県相模原市
学歴高校卒
所属レーベル諭吉レコード


NORIKIYOは1979年に神奈川県相模原市で生まれました。

現在は、ある事情で服役しています。

NORIKIYOのラップスタイル

NORIKIYOのラップスタイルは、フロウを特に大切にしているラップスタイルで、言葉の重み、大切さをとても強く感じるようなラップスタイルとなっています。

また、高い技術を持っており、韻の上手さ、音楽とのノリの良さどれをとっても一流の技術といえます。

NORIKIYOの名前の由来

NORIKIYOの名前の由来は、本名である「上野きよのり」の入れ替えて付けたと語っていました。

地元の仲間との努力から始まるNORIKIYOの人生

幼少期〜小学生時代

神奈川県相模原市で生まれる。

中学時代

スケボーにハマり毎日練習していた。
スケボーで流れていたヒップホップを聞きラップに興味を持つ。

高校時代

ヒップホップにハマりダンスやDJの練習を開始する。
弟にDJをすればモテるようになると言い、ターンテーブルを購入させる。

デビュー前後

1999年に地元の友人とSD JUNKSTAを結成する。
2005年CONCRETE GREENに参加する。
1stアルバムEXITをリリースする。
大麻取締違反で3年の実刑判決を受ける。

現在

神奈川県相模原市で生まれる 

NORIKIYOは、1979年12月12日に神奈川県相模原市で生まれました。

普通の一般家庭に生まれ、一般的な幼少期を過ごしました。

スケボーにはまる中学時代

NORIKIYOは、中学時代はスケボーにハマっていました。

そこで、流れていたヒップホップを聞き、ラップに興味を持つようになりました。

ラップにハマる高校時代 

高校時代のNORIKIYOは、ヒップホップにハマっていました。

この頃からラップやDJ、ダンスの練習を始めました。

また弟にDJになれば女子にモテるとそそのかし、ターンテーブルを購入させたというエピソードもあります。

SD JUNKSTAを結成する

1999年に地元の仲間と共にSD JUNKSTAを結成しました。

メンバーは、Norikiyo・Bron-K(ブロンケー)・TKC(ティーケーシー)・KYN(ケー・ワイ・エヌ)・Wax(ワックス)・Ojibah(オジバー)・Site(サイト)・DJ Deflo(デフロ)・DJ Isso(イソ)の9人です。

1stアルバムリリース 

2007年にNORIKIYOは自身の1stアルバムをリリースしました。

グループとしていくつかアルバムはリリースしていましたが自身名義のアルバムは初のリリースでした。

大麻取締法違反で逮捕される

2022年8月に大麻を販売目的で栽培していたとされNORIKIYOは逮捕されています。

2023年6月に懲役3年の実刑判決を言い渡されています。

判決が出る直前にNORIKIYO本人がSNSで声明文をアップしています。

NORIKIYOの人気曲は?

NORIKIYOの人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

NORIKIYOの人気曲①「Bitter Days」

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次