ラッパーguca owlのプロフィール紹介|生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

2023年にはMC TYSONの楽曲「Taking Over」に客演ととして参加したり、
Red Bull RASENニート東京といったヒップホップを代表するメディアでも話題となったラッパーguca owl(グカール)。

若い世代を中心に人気を集め、2023年4月にはアルバム『ROBIN HOOD STREET』をリリース。
ギャングでもニートでもないguca owlが、ストリートで成り上がっていく中でぶつかった8つの問題をテーマに全8曲で構成されています。

代表曲「今夜はハダシデ」で世間の注目を浴びた、東大阪のリリシスト。彼のプロフィール、過去について知れば彼の曲がもっと良く聞こえること間違いなしです。

それでは早速 Check it out!
 

pucho henza

「guca owlは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

ラッパーguca owlのプロフィール

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次