SHINGO★西成のプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

日本のHIPHOPでリアルに「ゲットー(西成)」の暮らしをラップにし、レペゼンした第一人者のラッパーSHINGO西成

2021年からは般若から昭和レコードを引き継ぎ、2022年には7枚目のアルバム「独立記念日」を発表し話題になりました。

そんなSHINGO西成はどのような生い立ちを経て、今に至ったのでしょうか。
この記事を読めばSHINGO西成のラップを今まで以上に楽しく聞けること間違いなしです。
 

pucho henza

「SHINGO★西成は〇〇を諦めず、△△になった」

目次

SHINGO西成のプロフィール

アーティスト名SHINGO西成
本名池上 真悟(いけがみ しんご)
年齢51歳(1972年5月9日生まれ)
身長 非公開
出身地大阪府大阪市西成
拠点(レペゼン)西成
学歴天理大学卒業
所属レーベル昭和レコード

SHINGO西成のラップスタイル

西成を中心にゲットーで育った自らの体験を魂に乗せて語りかけるように歌い上げるのがSHINGO西成のラップスタイル。

聴いた人が前向きになれるようなポジティブなリリックに関西人らしいギャグを交えた表現する楽曲は、他のラッパーにはない唯一無二の特徴と言えるでしょう。

SHINGO西成の名前の由来

SHINGO西成というラッパー名は、本名の「真悟」と地元である「大阪府西成」に由来しています。

誇れるものが他にはなかったことからこの名前にしたそうです。

西成から始まるSHINGO西成の人生

幼少期〜高校時代

大阪府釜ヶ崎(西成区)で生まれ、三角公園近くの長屋の貧しい環境で育つ。
中学生でRUN-DMCに出会いHIPHOPにハマっていく。
大阪府立今宮高等学校に入学しラグビーに明け暮れる。

大学時代

天理大学に入学。
卒業を控えた1995年に阪神淡路大震災が発生しボランティア活動に参加する。

社会人時代

高齢者福祉施設に就職した傍らでラッパーとしてライブ活動にも勤しむ。
脱サラしラッパーで生きると決意。

デビュー

2005年にシングル「ゲットーの歌です(こんなんどうです?)」を自主リリース。
2006年にLibra Recordと契約し1stミニアルバム「Welcome To Ghetto」を発売。
2010年に昭和レコードに移籍し2ndアルバム「I・N・G」を発売。

現在

西成区で生まれ貧困な家庭で育つ

SHINGO西成は大阪府釜ヶ崎(西成区)で生まれます。

西成区は日雇い労働者やホームレスがたくさん住んでいる「あいりん地区」と呼ばれるエリアとして有名で、SHINGO西成も家に取り立てが来るほど貧しい家庭で育ちました

しかしそんなハードな環境でも周囲から良くしてもらったため、お金よりも大切なものがあることを学びます。

この経験はラッパーSHINGO西成の根源にあるとも言えるでしょう。

HIPHOPに出会いラグビーに熱中した学生時代

SHINGO西成がHIPHOPに出会ったのは中学生の時に聴いたRUN-DMCでした。

境遇や逆境を武器にするHIPHOPに魅力を家事、しゃべりが得意だったこともありどんどんハマっていきます。

また、中学生から始めたラグビーに熱中し大学まで続けます。

ボランティア活動と就職

1995年に発生した阪神淡路大震災を経験し、ボランティア活動に参加したことがSHINGO西成に大きな影響を与えました。

ボランティアで助け合うことの大切さを痛感したSHINGO西成は高齢者福祉施設に就職、翌年には社会人と並行してラッパーの活動も行います。

また現在でも「助け合いの精神」を大切にしており、ボランティアや炊き出しといった慈善活動を精力的に続けています。

ラッパーとしての独立

SHINGO西成ラップだけで生活したいという夢を捨てきれず31歳で脱サラをしてラッパーとして生きることを決意

会社を辞めた時は不安より期待の方が大きかったようでなんか笑ったと言っています。

そして2005年にシングル「ゲットーの歌です(こんなんどうです?)」の自主リリースを皮切りに活躍の幅を広げていきました。

SHINGO西成の人気曲は?

SHINGO西成の人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

SHINGO西成の人気曲①「ILL西成BLUES」

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次