JUMBO MAATCHのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

大阪を拠点に20年以上のキャリアを誇り、日本レゲエ界のパイオニア・重鎮として活動を続けるラッパーのJUMBO MAATCH(ジャンボマーチ)。

日本レゲエの発展に大きく貢献し、彼がきっかけでレゲエDeejayになったアーティストは数え切れません。そして、フリースタイルダンジョンの3代目モンスターを襲名したことで話題にもなりましたね。

そんなJUMBO MAATCHは現在もレゲエ・HIPHOPそれぞれのシーンにおいて活躍しています。
この記事を読めばJUMBO MAATCHのラップを今まで以上に楽しく聞けること間違いなしです。
 

pucho henza

JUMBO MAATCHは〇〇を選び、△△まで登り詰めた。」

目次

JUMBO MAATCHのプロフィール

アーティスト名JUMBO MAATCH(ジャンボマーチ)
本名本田雅也 (ほんだ まさや)
年齢47歳(1976年11月18日 生まれ)
身長 非公開
出身地大阪府吹田市
拠点(レペゼン)関西
学歴
所属レーベルBEAN BALL RECORDS・MJR RECORDS

JUMBO MAATCHのラップスタイル

漢気にこだわった真っ直ぐな生き様を図太いダミ声のせてラップするのがJUMBO MAATCHのスタイルです。

レゲエ仕込みのラガマフィンは他のラッパーには出すことができない渋さが印象的で、唯一無二のかっこよさを誇ります。

JUMBO MAATCHの名前の由来

JUMBO MAATCH(ジャンボ・マーチ)というラッパー名は「本名からの呼び名」+「姉のあだ名」に由来しています。

JUMBO MAATCHは本名の雅也から「マーチ」と呼ばれており、そこにスポーツチームで姉が呼ばれていたあだ名の「ジャンボ」を組み合わせました。

当初は「MAATCH」だけでの活動も考えたようですが、インパクトが足りなかったこともありこの名前に決めています。

アメフトから始まるJUMBO MAATCHの人生

幼少期〜高校時代

大阪府吹田市で生まれ高校まで真剣にアメフトに打ち込む。

レゲエへの入り口・キャリアスタート

引退後に同級生のTAKAFINらに連れられてクラブに遊びにいきレゲエの世界に入る。
RIDDIM CREWを結成し、セレクターとしてキャリアを歩み始める。

伝説のクルー「TOKIWA」結成

1997年ごろにNG HEAD、RYO the SKYWALKER、PUSHIM、TAKAFIN、BOXER KIDと「TOKIWA」クルーを結成。

Mighty Jam Rockの結成・メジャーデビュー

TAKAFIN、BOXER KIDと共に「Mighty Jam Rock」の結成。
2003年にアルバム「3 THE HARDWAY III」でメジャーデビュー。

MCバトルに参戦しHIPHOPシーンでも名が広がる

フリースタイルダンジョン3代目モンスター襲名。
凱旋・KING OF KINGSなどMCバトルへ参加。

現在

アメフトに打ち込んだ学生時代

大阪府吹田で生まれ育ったJUMBO MAATCH(ジャンボマーチ)は高校3年の引退するまでアメフトに打ち込んだ学生時代を送っています。

全国を狙えるぐらい強く、卒業後はアメフトの道に進むか悩んだほどの実力の持ち主でした。

このような実績やバックグラウンドを持っているラッパーはあまりいないので珍しいですね。

レゲエを始めるきっかけ

同じクルーに所属する盟友TAKAFINによってJUMBO MAATCHはレゲエの世界に入りました

部活引退後にTAKAFINのグループとクラブへ遊びに行ったことがきっかけで、最初はセレクター(DJ)としてキャリアをスタートさせます。

ある日のイベントで歌うことになったJUMBO MAATCHは、会場を沸かしその気持ち良さから歌い手(ラッパー)をやる決意をします。

ちなみにその日はJUMBO MAATCHの18歳の誕生日であり、クラブで初めてPlayした日でもありました。

そのため、デビューは18歳の年の11月18日という区切りがJUMBO MAATCHの中にはあるようです。

「TOKIWA」結成

1997年ごろに「TOKIWA」クルーが結成され、JUMBO MAATCHもその一員となります。

なお、他のメンバーはNG HEADRYO the SKYWALKERPUSHIMTAKAFINBOXER KIDと皆同世代で現在も第一線で活躍しています。

ほどなくして解散してしまいますが、今もなお語り継がれている伝説のクルーでありレゲエ・ラッパー好きにはお馴染みでしょう。

メジャーデビュー

TOKIWAが解散する中で、JUMBO MAATCHは共に活動をしていたTAKAFIN、BOXER KIDと1998年に「Mighty Jam Rock」クルーを結成します。

翌年には「HIGHEST MOUNTAIN」を主催し、今では関西最大級のレゲエイベントに数えられるほど大きくなっています。

そして、2003年にアルバム「3 THE HARDWAY III」でメジャーデビュー。デビュー以降もほぼ毎年のように曲をリリースするなど精力的に活動を続けています。

フリースタイルダンジョンの3代目モンスターに

【新しいCBDHHCPMを知っていますか?】

2024年に入り話題になり始めたカンナビノイドHHCPMがマジでキマると話題です!

クリエイティブな発想力や睡眠促進など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。ヒップホップ×CBDがチルすぎます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】HHCPMがキマると噂!効果やおすすめリキッドを徹底解説 HHCH、HHCPなどの法規制が厳しくなってきたCBD業界の中でも、合法でキマると噂のHHCPM。 2024年に入り話題になり始めた成分のため「HHCPMはどんな効果があるの?」「HHC...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次