荘子itのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

天才的な実力で知られるラッパー荘子it

ラッパーでありながら大学時代は映画について学ぶなど、芸術について幅広い知識を持ち合わせています。

そんな荘子itですが、輝かしい経歴の裏にはたくさんの苦悩がありました。そんな彼の曲に込められた思いや経歴を知ることでHIPHOPをより楽しめること間違いなし!それでは早速Check it out!
 

pucho henza

「荘子itは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

荘子itのプロフィール

アーティスト名荘子it
本名庄子 純平
年齢30歳(1993年 生まれ)
身長 不明
出身地東京都大田区
拠点(レペゼン)東京都
学歴日本大学藝術学部映画学科
所属レーベルDeathbomb Arc


荘子itは身長について明らかにしていません。しかし、タレントのユージと並んだ写真をTwitterにアップした際に身長が同じくらいだということがわかりました。

ユージの身長が185cmなので、荘子itも同じくらいなのではないでしょうか。

荘子itのラップスタイル

ラッパー・荘子itのラップスタイルは歌詞の中に固有名詞が多いのが特徴です。

荘子itも固有名詞だったり連想する言葉を横に繋げていくことでラッパーとしてのスタイルが確立したと話しています。

荘子itの名前の由来

名前の通り思想家の「荘子」が荘子itの名前の由来です。

「荘子」の考えで『現代の辛いストレス社会を生き抜こう』という考え方が人気ですが、それだと物足りないと感じた荘子it。

そこで「荘子」に「何か」という意味で「it」を付け加えたことが荘子itという名前の由来です。

勉強への劣等感から始まる荘子itの人生

幼少期〜小学生時代

・勉強が苦手だった小学時代
・小学4年生の時、兄の影響で音楽にハマる

中学生時代

・中学2年生の時、お小遣いでギターを買う
・中学時代、DATS・MONJOE/Dos Monos・TaiTanと出会う

高校時代

・野球部を辞めてギターにのめり込む

大学時代

・日本大学藝術学部映画学科に入学
・大学4年生の時、Dos Monos結成

現在

勉強が苦手だった小学時代

とにかく勉強が大嫌いだったという荘子it。

小学校3年生のときに親に強制的に塾に通よわされるも常にサボることばかり考えていたようです。

そんな荘子itは常に成績は最下位だったようです。

小学4年生の時、兄の影響で音楽にハマる

4つ上の兄の部屋でよく遊んでいたという荘子it。その兄の部屋にはMDコンポがあったようで、兄が編集したMDをよく聴いていました。

兄がMDに曲名やアーティスト名を書いていなかったようで誰の曲かわからないまま聴いていたようです。荘子itはこの出来事がアーティストやジャンルに縛られずに音楽に触れるいい機会になったと話していました。

中学2年生のとき、お小遣いでギターを買う

友達の家でエレキギターを弾かせてもらったという荘子it。その「ジャラーン」という音がとてもかっこよくて衝撃を受けました。

そして荘子itは当時貯めていたお年玉で2万円くらいのギターを買いました。

中学時代、DATS・MONJOE/Dos Monos・TaiTanと出会う

ちょうど、荘子itがギターを初めて買った頃、隣のクラスの子がギターを買ったという情報が耳に入ります。その隣のクラスの子というのがDATSのMONJOEさんです。

2人は面識がなかったようですが、荘子itの誘いでバンドメンバーになります。

また同じクラスだったDosMonosのTaiTanもいました。TaiTanの家にはドラムセットがあり、おまけの帰宅部で暇そうだったので荘子itはバンドメンバーに誘います。

これが現在はラッパーとして活躍する荘子itの大きな原点となりました。現在のラッパーとしてのスタイルがこんな早くからできていたのだと思うと驚きですね。

野球部を辞めてギターにのめり込む

中学時代にギターを購入し、バンドを結成した荘子itはギターの魅力にハマります。

高校生になると野球部を辞めて、よりギターにのめり込むようになります。

ジョン・フルシアンテに憧れた荘子itは、プログレを弾き始めます。それから、どんどんアバンギャルドな音楽にハマって行ったようです。

日本大学藝術学部映画学科に入学

高校時代にギターだけでなく映画へも興味が湧いてきたという荘子it。

そこで荘子itは、音楽が学べる大学に行くか、映画が学べる大学に行くか本気で悩みます。

しかし、音楽は荘子itにとって独学で十分学べるものであり、勉強するものではないという結論にいたり映画の道へと進むことになります。

しかし教育熱心だった荘子itの母親はこの決断に猛反対でした。その反対は長く続き、最近の荘子itの活躍によって少し許され始めたようです。

大学4年生の時、Dos Monos結成

映画について勉強する傍ら曲づくりは続けていたという荘子it。

大学時代は集団生活が苦手なこともあり悩みが多かった荘子itですが、そんな時期に中学時代からの友達であるTaiTanと没と軽い気持ちでDos Monosを結成します。

大学を卒業する間近にTaiTanが見つけてきたアメリカのレーベルにデモをメールで送ったところ「アルバムを出そう」というレスポンスがすぐに返ってきました。

荘子itの人気曲は?

荘子itの人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

荘子itの人気曲①「medieval」

【新しいCBDHHCPMを知っていますか?】

2024年に入り話題になり始めたカンナビノイドHHCPMがマジでキマると話題です!

クリエイティブな発想力や睡眠促進など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。ヒップホップ×CBDがチルすぎます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】HHCPMがキマると噂!効果やおすすめリキッドを徹底解説 HHCH、HHCPなどの法規制が厳しくなってきたCBD業界の中でも、合法でキマると噂のHHCPM。 2024年に入り話題になり始めた成分のため「HHCPMはどんな効果があるの?」「HHC...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次