ラッパーAKLOのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

SALUや、KDUBSHINEとコラボした楽曲「RGTO」や、ラップスタア誕生の審査員を務めることでも知られるラッパーAKLO

1stアルバム「THE PACKAGE」が日本語ラップ最高到達点と評価されるなど、現在のヒップホップシーンをリードし続けるレジェンドラッパーです。

日本とメキシコのハーフで、スペイン語、英語、日本語を話すバイリンガルラッパー。端正なルックスも相まってどこかミステリアスな魅力もあります。

近年では、久保田利伸、倖田來未、ALIなど豪華な有名アーティストとのコラボや、人気TVアニメ呪術廻戦のED曲を担当するなど活躍の幅を拡げています。

そんなラッパーAKLOですが、華々しい経歴の裏には様々な苦悩がありました。彼の曲に込められた思いや、経歴を紐解くことでヒップホップをもっと楽しめること間違いなし!それでは早速 Check it out!
 

pucho henza

「AKLOは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

AKLOのプロフィール

アーティスト名AKLO
本名不明
年齢推定43歳(1980年生まれ)
身長 178㎝
出身地東京
拠点(レペゼン)東京
学歴大分の大学出身
所属レーベルONE YEAR WAR MUSIC


AKLOは1980年に東京で生まれ、生後すぐメキシコに移り、10歳までメキシコで育ちました。

以降は日本、アメリカを行き来し、現在は東京を拠点に活動しています。

AKLOのラップスタイル

フロー、スキル、声、リリック、ビートなど、ラップに必要な要素がトータルでレベルが高いのがAKLOのラップ。特に力強いフローと重めなビートが最高にカッコイイのが特徴です。

ユーモアセンスも高く、英語と日本語を混ぜながら丁寧に分かりやすく伝えてくれます。また、ラップに貪欲で常にUSラップのトレンドを取り入れ、ブラッシュアップをし続けています。

晋平太も「現在のラップの教科書はAKLO君」と動画内で語るほどです。

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次