ZOT on the WAVEのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

印象的なフレーズを使ったフレーズでヒット作を数々世に送り出し、BAD HOP「Ocean View」やFuji taitoと共に楽曲制作しヒットした「Crayon」などで知られるZOT on the WAVE

日本のヒップホップシーンを代表するプロデューサー兼ビートメイカーとして活躍しています。

自身の名義の作品も精力的にリリースしているZOT on the WAVEですが生い立ちや過去から現在までの経歴はどのようなものなのでしょうか?さっそく見ていきましょう!
 

pucho henza

ZOT on the WAVEは〇〇という行き詰まりを、△△で乗り越えた。」

目次

ZOT on the WAVEのプロフィール

アーティスト名ZOT on the WAVE
本名不明
年齢不明
身長 不明
出身地栃木県宇都宮市
拠点(レペゼン)神奈川県川崎市
学歴不明
所属レーベルSELF MADE


ZOT on the WAVEは栃木県宇都宮市に生まれ育ちました。

現在は神奈川県川崎市で音楽活動をしています。

ZOT on the WAVEの音楽スタイル

ZOT on the WAVEが制作するビートはシンプルでありながら耳に残るようなフレッシュな音作りがされています。

そして、ビートメイカーの他にプロデューサーでもありラップのディレクション(指導)を含めたプロデュース能力も非常に高いのが特徴です。

ZOT on the WAVEのプロデューサータグ

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次