ラッパーZORNのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

等身大のリアルを硬すぎる韻で綴ったリリックで、多くのリスナーを魅了してきたラッパーZORN

地元葛飾、新小岩をレペゼンし、3児の父親として家族をラップする姿にたくさんの人が共感しています。

2019年の独立以降は、日本武道館・横浜アリーナ・さいたまスーパーアリーナで単独ライブを開催しており、今やシーンを代表するラッパーの1人です。また、最近は地上波でもラップを披露するなど、HIPHOPファンのみならず幅広い層から支持を受けています。

そんなZORNはどのような生い立ちを経て、今に至ったのでしょうか。この記事を読めばZORNのラップを今まで以上に楽しく聞けること間違いなしです。
  

pucho henza

「ZORNは壮絶な〇〇と向き合い、△を掴んだ。

目次

ZORNのプロフィール

アーティスト名ZORN
本名杉山 雄基
年齢34歳(1989年2月16日生まれ)
身長 推定168cm
出身地東京都葛飾区新小岩
拠点(レペゼン)
学歴高校中退
所属レーベル自主レーベル

ZORNのラップスタイル

等身大のリアルな生活・日常を全面に打ち出したラップがZORNのスタイルです。

金・高級車・非合法といったいわゆるHIPHOP的な内容ではなく、職人仕事(社会人)や子育てといった一般的なトピックスで構成されるので、多くの共感を呼んでいます。

また、複雑かつ意味が通った完璧なライミングこそがZORNの真骨頂で、数々のラッパーから称賛を受けています。

ZORNの名前の由来

ZORNというラッパー名は、2010年代に活躍した代表曲「secret base〜君がくれたもの〜」で有名なガールズバンド「ZONE」が好きだったことに由来しています。

中学生の時に好きだったZONEに、ラッパーで有名になればメンバーに会えるかもしれないと思って付けたようです。

また、活動初期は「ZORN THE DARKNESS」名義で、昭和レコード加入をきっかけに「ZORN」に改名しました。

壮絶な家庭の事情から始まるZORNの人生

幼少期〜中学時代

・東京都葛飾区新小岩市で生まれ育つ。
・中学の時にTHA BLUE HERBやキングギドラを聴きHIPHOPにハマっていく。

高校時代~高校中退時代

・下町を中心としたMCバトルで頭角を現し無類の強さを誇る。
・高校に進学するも中退し、その後逮捕され18.19歳の2年間を少年院で過ごす。

アルバムリリース・MCバトルで躍進・THE罵倒の3連覇

・UMB2008ベスト4などMCバトルで結果を出す。
・2009年に自主制作で1stアルバム「心象スケッチ」をリリース。
・2014年に般若(当時)が率いるレーベル「昭和レコード」に加入。

昭和レコード脱退後

・2019年に昭和レコードからの脱退を発表。
・2020年に脱退後初の9thアルバム「新小岩」をリリース。
・2021年に武道館と横浜アリーナ、2022年にさいたまスーパーアリーナで単独ライブ開催。

現在

壮絶な家庭の環境のもと不良の道に進んだ少年時代

東京の下町新小岩で生まれ育ったZORNの少年時代は荒れていました。

楽曲「家庭の事情」などで詳細に描かれていますが、その内容は想像を絶するものです。

不良の道を突き進み、高校に進学するも1年を経たない内に中退しており、マリファナなどたくさんの悪いことをしたと語っています。

さらに18歳の時には逮捕され、2年間少年院で過ごしています。

なおHIPHOP・ラップには、中学時代にTHA BLUE HERBらがきっかけで出会っており、ラッパーBOSS THE MCに大きな影響を受けていたそうです。

数々のMCバトルで実績を残し1stアルバム「心象スケッチ」をリリース

このままではいけないと少年院で感じたZORNは、更生の道を歩み始め、少年院内の作文コンクールで最優秀賞を受賞し主席で卒業。

出所後は本格的にラッパーの活動に力を入れ、THE罵倒の3連覇・UMB2008ベスト4などMCバトルで結果を出します。

確かな実力をシーンで示すと2009年には自主制作で1stアルバム「心象スケッチ」をリリース。

このアルバムは1,000枚限定で作られたため、あっという間に完売し、現在でも希少価値が高い商品になっています。

昭和レコードに加入・日本を代表するラッパーへ

元々交流のあった般若から誘われ、2014年にレーベル「昭和レコード」に般若・SHINGO★西成に続く第3の男として加入。

MC名も「ZORN THE DARKNESS」から「ZORN」に改名します。

4thアルバム「サードチルドレン」から8thアルバム「LOVE」に加え、ミニアルバムや3人名義のアルバム「MAX」のリリースなど精力的に活動。

特に2015年にリリースした5thアルバム「The Downtown」の「My life」は多くの共感を呼び、ZORNは日本を代表するラッパーに名を連ねました。

30歳で独立を発表し新たな挑戦へ

ZORN は30歳になる年の2019年のライブで昭和レコードからの脱退を発表します。

新しいことをしたいという前向きな理由で、般若とSHINGO★西成からも背中を押される円満なものでした。

脱退後は、9thアルバム「新小岩」・10thアルバム「RAP」のリリースに加えて、KREVAやRADWIMPSとの共演など幅を広げて活躍。

脱退の発表と同時に「武道館でまた3人でライブする」と宣言し、2021年に見事実現、さらに横浜アリーナ・さいたまスーパーアリーナと立て続けに大舞台でライブも行っています。

また、2021年には音楽に集中するためにラッパーと並行していた塗装工の仕事を辞めたことを明かし、生活面でも次のステージに進みました。

ZORNの人気曲は?

ZORNの人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

ZORNの人気曲①「My life」

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次