Fuji Taitoのプロフィール紹介|ラップスタア出場までの壮絶な軌跡

ラップスタア誕生2021のファイナリストに選ばれる活躍ぶりや、
Apple Music1位にもなった大人気曲「Crayon」などで知られるラッパーFuji Taito

高校生ラップ選手権で対決した縁のあるT-Pablowや、eydenLEXなど、同世代のラッパー達との楽曲もリリースしてきました。

そんなFuji Taitoですが、華々しい経歴の裏には様々な苦悩がありました。
その経歴や、曲に込められた想いを紐解くことでラップをもっと楽しめること間違いなしです!Check it out!
 

pucho henza

「Fuji Taitoは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

Fuji Taitoのプロフィール

アーティスト名Fuji Taito
本名谷井英樹
年齢26歳(1997年生まれ)
身長 非公表
出身地群馬県大泉町
拠点(レペゼン)群馬県
所属レーベルBRIZA YAVAISZ DAZE

Fuji Taitoのラップスタイル

自身のハードな経験から紡ぎ出される、強烈なリリックが観客を魅了するFuji taito。

破壊的なサウンドで、シャウトするようなラップスタイルを見せる時もあれば、バイラルヒットソング「crayon」ではポップスを意識したようなメロディアスなスタイルも打ち出し、その表現は様々です。

「crayon」を聴き、ラッパーskaaiは「Taito君のポップは、めっちゃヒップホップだと思う」と述べています。

Fuji Taitoの名前の由来

「Fuji Taito」の名前は、彼が中学生の時に兄貴分として面倒をみてくれた先輩の名前をもじって作った名前です。

それまで名義を様々変えていたFuji Taitoですが、原点である中学生時代の体験を歌うのなら、その世界に導いてくれた先輩の名前を使って活動しようと考えたそうです。

“タイト”ってカタカナにすると、“外”の中に“人”がいる。これはいい感じにはまったと思いました。

FNMNL-【Rappers Update Vol.4】Fuji Taito

とも語っています。

先輩の死から始まるFuji Taitoの人生

幼少期〜小学生時代

群馬県大泉町出身。両親はブラジル人、移民二世として育つ。

中学生時代

12歳頃、違法薬物のビジネスに関わる。
ラップを始める。

高校時代

高校生ラップ選手権に出場。
GRAND MASTERの若手アーティスト選抜コンピレーションにUMAとして参加。
LDHのオーディションVOCAL BATTLE AUDITIONに出演。

「ラップスタア誕生」に出演。

「ラップスタア誕生2021」ではファイナリストへ進出。
4thステージで披露した楽曲「crayon」をその後デジタルリリース、バイラルヒット。

現在

群馬県大泉町に生まれる。

群馬県大泉町出身。ブラジル人の両親、そして弟の4人家族です。

大泉町は、日本で一番ブラジル人の人口比率が高く、Fuji Taitoもブラジルのカルチャーの中で育ちます。

自身が育った大泉町のエピソードとして、花火の音かと思っていた音が銃声だったと語っています。

【新しいCBDHHCPMを知っていますか?】

2024年に入り話題になり始めたカンナビノイドHHCPMがマジでキマると話題です!

クリエイティブな発想力や睡眠促進など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。ヒップホップ×CBDがチルすぎます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】HHCPMがキマると噂!効果やおすすめリキッドを徹底解説 HHCH、HHCPなどの法規制が厳しくなってきたCBD業界の中でも、合法でキマると噂のHHCPM。 2024年に入り話題になり始めた成分のため「HHCPMはどんな効果があるの?」「HHC...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次