ラッパー紅桜のプロフィール紹介|岡山での生い立ちから逮捕・釈放まで徹底解説

数々の著名ラッパーが「他に類を見ないラッパー」と名をあげるほど、ライブや楽曲で高い評価を得ているMCの紅桜

ネオ演歌とも呼ばれている独特なフロウは日本人の心に響き、包み隠さない人間味溢れるリリックは聴く人の心を惹きつけます。

スチャダラパーJ-REXXXなどのラッパーを生み出した岡山県津山市に生まれれ、津山市のなかでも奥まった辺境の地、榎地区で紅桜は育ちます。

紅桜の曲にも出てくる、育った町はどんなところだったのかなど生い立ちから紐解いていきます。本記事を読めば紅桜のラップをより一層楽しめること間違いなしです!

では、早速Check it out!
 

pucho henza

「紅桜は〇〇を生かし、△△することで乗り越えた。」

目次

ラッパー紅桜のプロフィール

アーティスト名紅桜
本名塚屋 ゆうき
年齢36歳(1987年11月17日 生まれ)
身長 不明
出身地岡山県津山市榎地区
拠点(レペゼン)岡山県津山市榎地区
学歴高卒以降不明
所属レーベルParty gun Paul,dj honda RECORDINGS


2012年、YASが立ち上げたレーベル「Party gun Paul」のアーティストとして活動し全国に向けて本格的な活動を開始します。

また、世界に誇るプロデューサーdj hondaとジョイント・アルバムをリリースするなど、各方面からのオファーを受けます。

紅桜が育った岡山県津山市の「榎地区」は、車のナビでも登録されていないくらい隔絶された地域です。

紅桜のラップスタイル

紅桜のラップスタイルは歌謡曲や演歌など、HIPHOPに限らないジャンルを取り入れた表現が特徴です。

都会とは違い最先端の情報を取り入れることが難しかった事が、同郷のJ-REXXXとの楽曲「MY TOWN」の歌詞で表現されています。

「年の離れた姉の部屋から流れてくるのはリンダリンダ 誰の曲かも知らずに口ずさみランドセル背負い学校へ行った」

MY TOWN

テレビやインターネットからではなく誰の曲かも知らぬまま、友達や家族が口ずさむ歌謡曲や演歌などを耳にすることで紅桜独自のスタイルができ、現在ではそれを武器にラップスタイルを確立しています。

紅桜の名前の由来

紅桜の読み方は「べにざくら」です。ラッパーからは「べに」の愛称で親しまれています。

ラッパーを志した頃に、友人を事故で亡くしてしまい、気分が落ちていた時に気分転換で読んだ漫画「銀牙」に登場するキャラクター「紅桜」の生き様や死に様のかっこよさが亡くなった友人と重なり、そこから「紅桜」と名付けました。

自分の好きな単語などで決めてしまいがちなラッパーネームですが、友人を思ってつけられた背景に紅桜の覚悟や信念が感じられます。

岡山の奥地で育った紅桜の人生

幼少期〜小学生時代

岡山県津山市榎地区で生まれる。
3人兄弟の末っ子として育つ。

中学生時代

兄の影響で見たFAT BOX CREWのライブに衝撃を受ける

高校時代

「ユウキ」名義で活動を開始。
友人を事故で亡くす。

コンピ「若き血」に参加

UBM2011岡山予選優勝後、全国の若手ラッパーが集結したコンピ「若き血」に参加

現在

2013年6月に「Holare!!」でシングルデビュー
ラッパー般若が率いる昭和レコード主催「乱 THIS TOWN」でライブ出演

岡山県津山市「エノックリン」出身

「エノックリン」とは「榎地区」のことを指します。紅桜たちがJay-Zなどの出身地であるニューヨークの「ブルックリン」からもじってつけたのが「エノックリン」で、それが地元民にも定着したそうです。

紅桜の出身の岡山県津山市榎地区は「榎」と呼ばれていて、「榎」という住所は存在せず警察も入り込めないくらい奥地に位置する。いわゆるゲットー地域で紅桜自身も「治外法権の地域でめちゃくちゃだ。」と明かしています。

「榎」という呼び名自体がスラングであり、紅桜自身も外では差別的な体験もしていたそうです。

津山市で唯一のクラブハウスで衝撃を受ける

15歳の時に、紅桜のお兄さんが通っていた津山市唯一のクラブハウスに行きます。そこで見たFAT BOX CREWのライブに衝撃を受け、帰り道に地元の年上の人に「自分たちもやろう」と、当時携帯電話を持っていなかった紅桜は公衆電話から声をかけてラップを始めます。

ラップグループを結成するものの、ドラッグリールに走ったりドラッグに溺れてしまったメンバーも居て一人でラップをすることになります。

「UBM2011」岡山予選で優勝

晋平太が司会を務めていたUBM2011の岡山予選はCNNという小さなライブハウスで行われました。

晋平太が司会の後ライブ中に少年ラッパーが割り込み、少年がマイクジャックしようとしてきたところ紅桜が少年を殴り「この人のマイクは取ったいけん!」と叫び、会場がブチ上がったエピソードがあります。

その頃から晋平太は紅桜に一目置くようになります。

「UBW2018」での活躍

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次