漢 a.k.a. GAMIのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

新宿を拠点とするHIPHOPクルーMSCのリーダーとして活躍し、数々の名曲と共に日本語HIPHOPシーンにその名を刻んできたレジェンドラッパー漢 a.k.a. GAMI

日本一のバトルMCを決めるUMBやKOKなどの大会を創設するなど、プレーヤーとしてだけでなく、仕掛け人としての顔も持つラッパーであり、まさに日本語HIPHOPのカルチャーを1から作り上げてきた存在としても知られています。

今回はそんなレジェンドラッパー漢 a.k.a. GAMIに関して、彼の歩んできた壮絶な人生や名曲の数々、おススメのバトルなどを紹介していこうと思います。

日本語HIPHOPを語る上では絶対に外せない知識も多く紹介していこうと思いますので、ぜひ最後までご覧いただければと思います。それでは早速チェックしていきましょう!
 

pucho henza

「漢 a.k.a. GAMIは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

漢 a.k.a. GAMIのプロフィール

アーティスト名漢 a.k.a. GAMI
本名川上 国彦
年齢45歳(1978年6月7日 生まれ)
身長 不明
出身地新潟県長岡市
拠点(レペゼン)新宿
学歴不明
所属レーベル9SARI GROUP


漢 a.k.a. GAMIは1978年に新潟県長岡市に生まれました。

漢 a.k.a. GAMIが生まれた1978年は、日本語HIPHOPシーンに名を遺す多くのラッパーが生まれた年でもあり、同世代のラッパーにはTOKONA-XやAK-69、D.Oや般若、MACCHOなど、早々たる顔ぶれが揃っています。

これらの世代のラッパーは生まれ年をとり「78年式ラッパー」とも呼ばれています。

漢 a.k.a. GAMIのラップスタイル

漢 a.k,.a. GAMIはデビュー当時からハスラー(大麻などを扱うイリーガルな密売人たち)であることを隠そうともせず、常にリアルを歌い続けるラップスタイルでプロップスをつかみ取って来たラッパーです。

このスタイルは「新宿スタイル」とも呼ばれ、漢 a.k.a. GAMIはまさにこの新宿スタイルを体現してきたラッパーでもあります。

バトルでもフローを使って観客を盛り上げようとすることはほぼありません。

その代わりビートの中に小気味よく言葉を詰め込みながらリアルを語り、HIPHOPに対するスタンスの提示や彼の生きざまなど、漢 a.k.a. GAMIにしかスピットできないパンチラインで相手を仕留めるという戦法を多用しています。

漢 a.k.a. GAMIの名前の由来

「漢」という名前は、仏教における信仰対象である不動明王を示す梵字の読み「カーン」から取っているそうです。

神仏を一字で現わす梵字のままでは誰も読めないので、漢字の「漢」という文字を当ててMCネームにしています。一方「GAMI」は子どもの頃のあだ名である「ガミちゃん」から来ているそうです。

叔父の会社倒産からはじまる漢 a.k.a. GAMIの人生

幼少期〜小学生時代

・新潟県長岡市に生まれる
・東京の祖父母の元に預けられ幼少期を過ごす
・小学校5年生時、集団窃盗で警察のお世話になる

中学生時代

・通っていた中学校ではサッカー部に所属
・叔父の会社が倒産。家庭環境の変化がきっかけででストリートの世界に足を踏み入れる

高校時代

・堀越学園の体育コースに進学し、アメフト部に入部。選抜チームに選ばれるほど活躍する
・高校1年時、友人の影響でラップを始める
・高校2年ごろからライブを開始

デビュー後

・2000年HIPHOPクルー MS CRU(現MSC)を結成
・2002年6月MS CRUのメンバーとしてEP「帝都崩壊」でデビュー
・2002年8月、B BOY PARK 2002 MC BATTLE で優勝
・2005年、1stソロアルバム「導~みちしるべ~」を発表
・当時所属していたLibra Recordsと共にULTIMET MC BATTLE(UMB)を設立し準優勝
・2012年「鎖(9SARI)GROUP」を立ち上げ、レーベル運営を開始
・2015年、日本一のバトルMCを決める大会であるKING OF KINGSを開催(第一回大会のみUMB2015 GRAND CHAMPIONSHIP FINALとして開催)

現在

・フリースタイルダンジョンで初代モンスターとして活躍・2020年5月大麻取締法違反で警視庁戸塚警察署に現行犯逮捕される・2020年12月「Start Over Again EP」を配信リリース

新潟県長岡市に生まれる

漢 a.k.a. GAMIは1978年に新潟県の長岡市に生まれました。出生時の体重は4,160グラムとかなりデカかったという漢 a.k.a. GAMI。

生まれてからすぐのうちに東京に住む祖父母の元に預けられることになり、新潟出身ではありますが、幼少期のほとんどを東京で過ごしたそうです。

漢 a.k.a. GAMIの父親はいくつかの別荘を持ち、ハワイや東南アジアに家族旅行をおこなうなど裕福な家庭に育ちました

そんな家庭で育てられた漢 a.k.a. GAMIですが、小学生時代から悪かったそうで、小学校5年生の時には万引きなんて可愛い物じゃないという集団窃盗で初めて警察のお世話になったと語っています。

家庭環境の変化をきっかけにストリートの世界に

そんな漢 a.k.a. GAMIの生活環境が大きく変わったのが中学2年生の頃でした。きっかけは新潟にあった叔父の会社の倒産です。

漢 a.k.a. GAMIの父親はその保証人になっていたことから影響がおよび、結果として漢 a.k.a. GAMIの両親は離婚することとなります。

漢 a.k.a. GAMIは母親と住むことになったようですが、母親も借金の取り立てに苦しみ、次第に酒に溺れるようになっていきます。このころの生活環境の悪化をきっかけに漢 a.k.a. GAMIは徐々にストリートの世界に足を踏み入れるようになっていくのです。

そんな漢 a.k.a. GAMIですが、学校へは何とか通わせてもらっていたそうで、中学時はサッカー部で活躍。堀越学園の体育コースに進学した高校生時代には恵まれた体格を活かし、アメフトを始めます。

アメフト部では選抜チームに選ばれるほどの才能を見せた漢 a.k.a. GAMI。

当時のチームメイトにはお笑いコンビ、オードリーの春日俊彰さんもいたそうです。

漢 a.k.a. GAMIが友人に誘われてラップを始めたのも高校生の頃だそうで、当時はスチャダラパーやEAST END×YURIなどのラップを聞いていたそうです。

ラップクルーMSC CRUを結成し、ラッパーとしてデビュー

漢 a.k.a. GAMIがHIPHOPクルーMSC CRUを結成し、ラッパーとしてデビューしたのは2000年のことで、デビュー作は「帝都崩壊」というEPでした。

そんな漢 a.k.a. GAMIの名は2002年におこなわれたB BOY PARKのMC BATTLEをきっかけに広く知られるようになっていきます。

B BOY PARKのMCバトルに参加した漢 a.k.a. GAMIは当時の勢いのまま決勝戦に進出し、優勝をかけて同世代の般若とぶつかります。

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次