AYA a.k.a PANDAのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

2017年にリリースした「甘えちゃってsorry」でブレイクし、全国的に注目を集めているラッパーAYA a.k.a PANDA

乙女心を忠実に歌ったリリックやネオギャル風のルックス、ファッションスタイルが若い男女を中心に人気を集めています。

最近注目を集めている女性ラッパーのAYA a.k.a PAMDAの経歴から現在に至るまでの生い立ちを解説していきます。それではCheck it out!
 

pucho henza

「AYA a.k.a PANDAは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

AYA a.k.a PANDAのプロフィール

アーティスト名AYA aka PANDA
本名不明
年齢38歳(1985年10月2日 生まれ)
身長 不明
出身地埼玉県
拠点(レペゼン)埼玉県
学歴高校卒業
所属レーベルBTB ENT


AYA a.k.a PANDAは埼玉県に生まれのラッパーです。

AYA a.k.a PANDAの読み方は「あや・えーけーえー・ぱんだ」です。

埼玉県ヒップホップイベントをオーガナイズするなど、地元のヒップホップシーンにとても貢献しているラッパーでもあります。

AYA aka PANDAのラップスタイル

AYA a.k.a PANDAのラップスタイルは、ノリのいいパーティーチューンから切ないラブソングまでリアルな思いを言葉に載せたリリックをオートチューンを使ったラップをビートに乗せるスタイルです。

自然に素直に思ったことを歌詞に載せるラッパーでもあります。

AYA aka PANDAの名前の由来

AYA a.k.a PAMDAの名前の由来は、パンダが好きすぎるがあまり、名前にPANDAを入れています。

そして、「a.k.a」とは〜として知られているという意味で使われていることから「パンダことあや」、「パンダまたの名をあや」という意味になります。

ダンスから始まるAYA aka PANDAの人生

高校時代

映画「8 mile」を見てヒップホップに興味を持つ。
ダンスを始める。

ライター時代

AYA-PANDAの名義でライターを始める。
「DANCE STYLE」などの雑誌のライターを担当する。

PURPLE BLOOD MOTH時代

埼玉県中心のラッパーメインのグループで活動する。

AP-1時代

PURPLE BLOOD MOTHのメンバーとAP-1というグループを作る。

ラッパー時代

童子-Tとの出会いをきっかけにラッパーとして活動を決意する。

現在

埼玉県に生まれる

AYA a.k.aは1985年に埼玉県で生まれました。現在の年齢は38歳です。

ダンスを始める

AYA a.k.a PANDAは高校時代に「8 mile」という映画を見たことをきっかけに興味をもちダンスを始めました

高校のクラスの男の子の影響で、AYA a.k.a PANDAはブレイクダンスにたどり着きました。

ダンスは高校時代から5、6年やり続けました。

ライターを始める

ラッパーであるAYA a.k.a PANDAは「AYA-PANDA」という名義でライターを始めます。

「DANCE STYLE」などの雑誌でヒップホップ系ライターとして活動しました。

ヒップホップグループに加入&結成

AYA a.k.a PANDAは彼女の地元であるラッパーがメインのヒップホップグループである「PURPLE BLOOD MOTH」というグループに加入します。

そしてこのグループの人数が多くて動きづらかったこともありグループのメンバーと少数精鋭でAP-1というグループを結成します。

デビュー

AYA a.k.a PANDAはライター活動をしている際、取材でクラブに行く機会が多く、ラッパーと知り合うことなかで自分もラップをしてみたいと思うようになりました。

そしてラッパーである童子-Tとの出会いをきっかけにラッパーになることを決意。そしてデビューを果たします。

デビュー後

AYA a.k.a PANDAは以前からソロデビューを考えていたため、MC祐樹の「桜雨」に対するアンサーソングを作り客演として迎え入れることを決め、ソロとしての活動を始めることになりました。

AYA aka PANDAの人気曲は?

AYA aka PANDAの人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

AYA aka PANDAの人気曲①「甘えちゃってSorry」

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次