BADSAIKUSHのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

若者を中心にカリスマ的人気を誇るHIPHOPクルー「舐達磨」のリーダー的存在を務めるラッパーBADSAIKUSH(バダサイクッシュ)

最近では、10年間で最も再生されたインディペンデントアーティストを表彰する「Hero of the Decade」にノミネートされるなど、その勢いはとどまることを知りません。

また、フジテレビの音楽番組「M_IND」で地上波初出演を果たし、業界内外に大きな衝撃を与えました。

そんなBADSAIKUSHは一般的には想像し難い壮絶な生い立ちを経て、今に至っています。
この記事を読めばBADSAIKUSHのラップを今まで以上に楽しく聞けること間違いなしです。

pucho henza

BADSAIKUSHは〇〇を、△△で表現した。」

目次

ラッパーBADSAIKUSHのプロフィール

アーティスト名BADSAIKUSH(バダサイクッシュ)
本名細谷雄太(ほそやゆうた)
年齢34歳(1990年3月29日生まれ)
身長 推定176cm
出身地埼玉県深谷市
拠点(レペゼン)埼玉県熊谷市
学歴高校中退
所属レーベルAPHRODITE GANG HOLDINGS

BADSAIKUSHのラップスタイル

BADSAIKUSHはオフビート気味の吐き捨てるようなフロウをドスの効いた個性的な低い声でラップするのが特徴です。

冷淡ながらもパンチ力があるBADSAIKUSHのラップには胸に突き刺さるものがあり、聴くものを虜にします。

また、ラッパーの中でもリリック・ビートへのこだわりが非常に強く、自分だけでなく他2人との全体的なバランスも考えて楽曲を制作しています。

BADSAIKUSHの名前の由来

活動当初はサイコロや賽銭箱の意味を持ち、自分の運命は自分で決めるという想いも込めて「賽(サイ)」という名前でした。

その後、昔からよく捕まることもあり、悪を意味する「BAD」、生活の一部である大麻を意味する「KUSH」を付け加えて現在の「BADSAIKUSH(バダサイクッシュ)」に名を改めています。

なお、「KUSH」にはオスの自分がメスの大麻を吸うことでリリックが生み出されるという意味も含まれています。

ちなみにメンバー2人(G-PLANTS・DELTA9KID)のラッパー名を決めたのもBADSAIKUSHです。

悪事から始まるBADSAIKUSHの人生

幼少期〜高校時代

埼玉県深谷市に生まれる。
中学校でDELTA9KIDと出会う。
1歳年上のG-PLANTS がいる高校にDELTA9KIDと共に入学するも中退する。

交通事故による逮捕

2009年に金庫破りからの逃走中にコンクリートに突っ込む交通事故を起こし逮捕、後輩の1.0.4が亡くなる。
1年の服役後に本格的にラップを始める。

舐達磨結成

2011年~2013年の間は「舐達磨’s」として活動。
DELTA9KIDの釈放後、「舐達磨」に改名し本格的にラッパーの道を歩む。

デビュー

2015年に1stアルバム「NORTHERNBLUE 1.0.4.」でデビュー。
2019年に2ndアルバム「GODBREATH BUDDHACESS」をリリース。

現在

犯罪に手を染めた学生時代

埼玉県深谷市で生まれたBADSAIKUSHは、中学生になるとそれまでやっていたサッカーを辞め、学校には行かず仲間とやんちゃな遊びに明け暮れます。

中学3年の時にはDELTA9KIDと車を乗り回していました。

また、高校は1歳年上のG-PLANTS がいる学校にDELTA9KIDと共に入学するも、ほどなくして中退

金庫泥棒や援助交際狩り、カツアゲなど悪事はエスカレートしていき、お金を求めて犯罪を繰り返す生活を過ごしています。

HIPHOPとの出会い・ラッパーになるきっかけ

BADSAIKUSHは18歳のときにキャデラックを買ったアメ車屋の社長がHIPHOPに詳しかったことがきっかけでHIPHOPを聴くようになりました。

また、先輩のナンシーなど主に地元のコミュニティで結成されていた「49(舐達麻の前身)」に所属していたBADSAIKUSHの周囲には既にラッパーがいたので、同時期に自身もラップを始めます。

舐達麻の3人は同時にラップを始めた訳ではなく、まずはG-PLANTS が始め、DELTA9KIDが刑務所に行った段階でBADSAIKUSHも始めたと話しています。

交通事故による仲間の死と逮捕

2009年6月にBADSAIKUSHはDELTA9KIDと後輩の1.0.4と共に金庫泥棒をした帰り道に警察から逃走中にコンクリートに突っ込む交通事故を起こします。

この事故でBADSAIKUSHは現行犯逮捕、全身を強打した1.0.4は死亡、DELTA9KIDは逃走するものの翌日に警察に出頭しました。

当時19歳だったBADSAIKUSHは少年院に1年収容され、20歳になっていたDELTA9KIDは4年間刑務所で過ごすことになります。

舐達磨結成~デビュー

2011年~2013年の期間は「舐達磨’s」名義で活動を行い、DELTA9KIDが釈放されると共に「舐達磨」に改名しラッパーとしての道を本格的に歩み始めます。

2015年に1stアルバム「NORTHERNBLUE 1.0.4.」でデビューを果たし、アンダーグラウンド界隈で話題になります。

そして、2019年にリリースした2ndアルバム「GODBREATH BUDDHACESS」はiTunes HIPHOPカテゴリのアルバムランキングで1位になり、シーンにその名を轟かせました。

BADSAIKUSHと薬物

現在も日常的に大麻を吸っているBADSAIKUSHですが、過去には覚醒剤を使用していたことを明かしています。

服役後に先輩に誘われて覚醒剤を使用したことでシャブ中になるも、同時にリリックが止まらなくなりラッパーとしてのキャリアがスタートしたとも言える状況でした。

また、副作用によって右耳が聞こえなくなり、手術や治療を試みるも回復はしていないようです。

BADSAIKUSHの人気曲は?

BADSAIKUSHの人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

BADSAIKUSHの人気曲①「BUDS MONTAGE」

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次