kojikojiのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

2018年にSNSにアップした、BASIのカバーが本人の目に留まったことで有名になったkojikoji

そのメロウかつ癒しを感じるボーカルが高く評価され、多くのアーティストのゲストボーカルとして参加してきました。

そんなkojikojiですが、輝かしい経歴の裏にはさまざまな苦労がありました。彼女の曲に込められた思いや、経歴を紐解くことでヒップホップをもっと楽しめること間違いなし!それでは早速Check it out!
 

pucho henza

kojikojiは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

kojikojiのプロフィール

アーティスト名kojikoji
本名非公開
年齢〇〇歳(〇〇年〇月〇日 生まれ)
身長 163cm
出身地
拠点西日本
学歴
所属レーベルFLOPICA


関西を拠点に活動しているkojikojiですが、プロフィールについては公式に公開しておらず、年齢や本名などは謎に包まれています。

kojikojiのラップスタイル

kojikojiの特徴は、透明感のある声です!kojikojiの歌声に癒されるという声も多いです。

自らのギターの弾き語りをしながら歌うことで、ゆったりとした後のりのリズムが心地がよいと評判の人気ラッパーです。

動画投稿から始まるkojikojiの人生

幼少期〜小学生時代

ギターでの弾き語りに憧れる

中学時代

オーケストラ部に入部

大学時代

アコースティックギターにハマる
SNSにカバー動画を投稿
カバー動画がBASIの目に留める

現在

中学時代、オーケストラ部に入部

現在はラッパーとして活躍しているkojikoji。そんなkojikojiは小学時代からギターに興味があったものの、中学時代は一度ギターを弾くことを諦めていました

中学時代、kojikojiは軽音部に入ろうとしていました。しかし、エレキの音が好きではなかったkojikojiは、アコギの方が自分はやりたいのだと気づきます。

そこで、一旦ギターを弾くことを諦めオーケストラ部に入部し、バイオリンを弾いていたようです。オーケストラ部は中学・高校と6年間続けました。

オーケストラ部も素敵ですが、現在のラッパーとしてkojikojiの雰囲気とはまた一味違いますね!

大学時代、アコースティックギターにハマる 

中学高校とオーケストラ部に所属していたkojikojiですが、大学に入ってギターを始めます。

現在はラッパーとして活躍するkojikojideですが、ギターを始めた当初はラッパーやアーティストになりたいという気持ちはあまりなかったようです。

SNSにカバー動画を投稿

kojikojiはInstagramへカバー動画を投稿し始めます。

kojikojiが投稿を始めたきっかけは「投稿してみんなからのリアクションをもらうことで、自分のギターや歌のレベルが上がりそうだ」と考えたことです。

カバー動画がBASIの目に留まり、自身もラッパーとして活躍していくkojikojiですが、投稿を始めた当初はギターのフィードバックが欲しいという気持ちで始めました。

カバー動画がBASIの目に留める

kojikojiが投稿したBASIのカバー動画に本人からいいねが来た時、kojikojiはなんて心が広い人がいるんだと感じました。

それまで、本人に自分のカバー動画をみられたら怒られるのではないかと思っていたkojikojiはこそこそと投稿していたようです。しかもかなりアレンジを加えてカバーしていたので、本人からいいねが来たことに驚いたようです。

カバー動画がBASIの目に留まったことが、kojikoijがラッパーとして活躍するきっかけになりました。

kojikojiの人気曲は?

kojikojiの人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

kojikojiの人気曲①「ほろよい」

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次