ラッパーBonberoのプロフィール紹介|プロサッカー選手を目指した知られざる過去とは?

2021年のラップスタア誕生でR-指定T-PablowAwichなどラップ界の名だたる審査員を「この世代で間違いなく一番ラップが上手い」と唸らせたBonbero(ボンベロ)。

ラップスキルが高いだけでなく底なしのライムデリバリーとフロウ、ワードセンスの高さは今後の日本語ラップシーンを担う若手ラッパーとして注目を集めています。

Bonberoは若干20歳でどのようにしてスキルをつけたのか、これからの野望についても紹介していくので是非最後までご覧ください!それでは早速 Check it out !
 

pucho henza

「Bonberoは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

ラッパーBonberoのプロフィール 

アーティスト名Bonbero(ボンベロ)
本名非公開
年齢20歳 (2003年3月3日生まれ)
出身地千葉県八千代市
拠点(レペゼン)千葉県八千代市
所属レーベル夜猫族プロジェクト

生まれてからずっと八千代市に住み、今も実家で母親と愛犬のダックスフンドと暮らしています。
東京を拠点に活動をするヒップホッププロジェクト「夜猫族」に同郷のTade Dustと共に加入し最年少コンビとして注目を集めました。

Bonberoのラップスタイル

Bonberoのラップスタイルは、背伸びをせず、等身大の自分を表現することが特徴です。

Bonberoは2021年ラップスタアでの密着インタビュー内で下記のようなラップへの思いを語っています。

「元々は音を優先していたが、それが根本的に間違っていた。」
「思った事を単語で踏む主流より母音の強調や抑揚の付け方で韻を踏むスタイルを浸透させたい」
「自分なりの考えや周りのかっこいい仲間たちの考えを主張していきたい」

Bonberoの名前の由来

 Bonbero(ボンベロ)の名前の由来はラップを始めた時にハマっていた漫画「DINER」に出てくるキャラクターの名前からつけたことが複数のメディアで語られています。

自称オタク気質だというBonberoはクラブなどほとんど自分で行くことはないという意外な一面も持っています。スキルが高くても自分において1本芯が通っている点がラッパーBonberoにも通づるものがあったのかもしれません。

地元サイファーから始まるBonberoの人生

幼少期〜小学生時代

幼少期に両親は離婚。母親の元で育てられ小学校ではサッカーに明け暮れた。

中学生時代

プロサッカー選手を夢見るも自分じゃ無理だと現実を知る。
地元八千代市でサイファーを始め、10分でリリックを書くゲームをしてラップスキルを高めていきました。

高校時代

高校2年の夏に中退。
16歳の頃からSoundCloudでTade Dustと楽曲を公開していた事で「音楽で食っていける」という謎の自信で高校を退学。

夜猫族に加入

Tade DustとSoundCloudであげた楽曲が巷で徐々に話題を呼ぶ。
ファンだったビートメイカーのYamieZimmerからDMが来たり、ZakiMichelからの誘いで夜猫族に加入。

ラップスタア出演から凱旋MCラップバトルに初出場

ラップスタア2020では予選で敗退、2021年もFinalの直前で敗退。
 2022年凱旋MCバトルでCHICO CARLITOに負け敗退するも、直近ではリスペクトするBenjazzyに勝利。

現在

小・中学校時代に夢見たプロサッカー選手

Bonbero(ボンベロ)のリリックの中にはよくサッカーにまつわる歌詞が入ります。

ラップスタアでも「PSG・神・リオネルメッシ」のリリックにかけられた意味やライミングはその場にいた審査員全員を唸らせました。

小学校時代は長友選手に憧れていたと言っています。

Bonberoがラッパーになった経緯

高校生ラップ選手権を見てMCバトルを知り、当時地元で「ANARCHY」が流行っていたことでラップを始め、地元千葉県でのサイファーに参加して徐々にスキルを上げていきます。

しかしラップを始めた本当の理由はボカロ曲『聖槍爆裂ボーイ』だと話しています。

中学から地元サイファーに参加

地元にはラップする友達が居なかったため、最初は2人でラップをしていたが「人数が居ないとできねぇ」と4人になりどんどん面白くなって人数を増やしていきました。

フリースタイルでラップの技術がある人はみんなサイファーで経験を積んでいるというのは間違いないでしょう。

16歳で楽曲公開し夜猫族へ加入

【新しいCBDHHCPMを知っていますか?】

2024年に入り話題になり始めたカンナビノイドHHCPMがマジでキマると話題です!

クリエイティブな発想力や睡眠促進など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。ヒップホップ×CBDがチルすぎます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】HHCPMがキマると噂!効果やおすすめリキッドを徹底解説 HHCH、HHCPなどの法規制が厳しくなってきたCBD業界の中でも、合法でキマると噂のHHCPM。 2024年に入り話題になり始めた成分のため「HHCPMはどんな効果があるの?」「HHC...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次