SALUのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説!

JP THE WAVY, EXILE SHOKICHIを客演に迎えた大人気曲「Good Vibes Only」や、
TikTokでバズを巻き起こした「First Dates」などで知られるラッパーのSALU。

ラッパーでありながら恋愛をテーマにした曲も多く、キャッチーな音楽性を持つSALUは、
HIPHOPのジャンルを超えてSKY-HI清水翔太向井太一など人気アーティストとの楽曲もリリースしてきました。

最近では、日本最大のHIPHOPフェスである「POP YOURS 2022」でのパフォーマンスが話題となり、再び注目を集めています。

そんなSALUですが、華々しい経歴の裏には様々な苦悩がありました。
彼の曲に込められた思いや、経歴を紐解くことでヒップホップをもっと楽しめること間違いなし!
それでは早速 Check it out!
 

pucho henza

「SALUは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

ラッパーSALUのプロフィール

アーティスト名SALU(サル)
本名干野竜介(ほしの りゅうすけ)
年齢35歳(1988年 生まれ)
身長175cm
出身地北海道 札幌市
拠点(レペゼン)神奈川県 厚木市
学歴大学(中退)
所属レーベルKOMA DOGG

SALUは1988年に北海道の札幌市で父・母・妹の4人家族に生まれました。
現在は、神奈川県の厚木を拠点として活動しています。

SALUが所属するKOMA DOGGは、EXILEのSHOKICHIがLDH music&publishing内にて主催するプロジェクトです。

SALUのラップスタイル

SALUは、ラッパーでありながら恋愛をテーマにした曲も多く、若い女性からも人気です。

SALUが登場する前のHIPHOPは、ゴリゴリの少し怖いイメージものが多かったですが、
SALUの登場によって、HIPHOPの固定観念が大きく覆されました。

また、今では当たり前になったラッパーによるオートチューンの使用も、SALUの影響が大きいと言われています。

SALUの名前の由来

気になるSALUの名前の由来ですが
「日本人は外国でイエローモンキーと揶揄されることから、皮肉も込めてSALU」と名づけました。

また、SALU自身の耳が猿っぽいことも由来の1つと語っています。

母の自殺から始まるSALUの人生

幼少期〜小学生時代

北海道札幌市に生まれる。
6歳の時に母が他界。

中学生時代

KICK THE CAN CREWに衝撃を受け、中1でラップを始める。

高校時代

現在の拠点でもある厚木に引っ越す。

大学時代

大学を中退。
20歳の時にシンガポールに移住し、ラーメン屋の店長に。

帰国後

帰国後SEEDAと出会い、共演を果たす。
2012年に1stアルバム『IN MY SHOES』でデビュー。

デビュー後

2013年2月20日にトイズファクトリー移籍を発表。
2018年7月10日にKOMA DOGG / LDH MUSICへの移籍を発表。

現在

6歳の時に母が自殺

SALUの父は、不倫やドラッグを繰り返し、破天荒な素行が原因でSALUの母は精神的に病み自殺してしまいます。

SALUは高校2年生になるまで母が自殺したとは知らず、事故死であると聞かされていました
幼少期に母が自殺したということを伝えるのはSALUがかわいそうという大人の配慮でしたが、
真実を知ってからは「本当のことを隠されていた」という恨みやショックを抱いています。

今でもSALUの母に対する思いは強く、「GIFTED feat. RIEHATA」や、清水翔太との楽曲「alone」で当時の感情を表現しているので聴いたことがない人は要チェックです!

中1でラップを始める

父の影響で4歳の頃からHIPHOPに触れていたSALUは、KICK THE CAN CREWの曲に衝撃を受け、自身でもラップを始めます。

当時のSALUは嫌いの教師のことなどをリリックにしていたようです。年齢相応で、とてもかわいいですね。

シンガポールでラーメン屋を始める

建築家を目指し大学へ進学したSALUでしたが、どうしても勉強に興味を持つことができず、大学を中退してしまいます。また、この頃からクラブに足繁く通うようになり、交友関係も広がっていきました。

そんな時、友人から「シンガポールでラーメン屋をやらないか?」と誘われます。この誘いがきっかけでシンガポールのラーメン屋で店長をしていたSALUでしたが、滞在中にSEEDAを聴き、衝撃を受けます。

SEEDAに衝撃を受けたことで、SALUのラップをやりたいという思いが強くなり日本への帰国を決意します。

帰国後SEEDAに出会う

日本に帰国してから住む場所もありませんでしたが、ラッパーとして活動をするなかで仲良くなったOHLDに、SALUの憧れであったSEESAを紹介してもらえるという奇跡が起きます。

SEEDAに会えるという機会を実らせるため、SALUは自身の音源を渡し、ラッパーとしての才能をアピールしました。この音源がきっかけでSEEDAとの共演が決まります。

SEEDAとのレコーディングで鋼田テフロンに気に入られる

SEEDAとの共演で使ったスタジオでも奇跡が続きます。レコーディングのスタジオでは、ラッパー、音楽プロデューサーとしての顔を持つ鋼田テフロンに出会います。

鋼田テフロンは、SALUの才能に感銘を受け、SALUのためのレーベル「ONE YEAR WAR MUSIC」まで立ち上げ、SALUのデビューを後押ししました。

デビュー

【新しいCBDHHCPMを知っていますか?】

2024年に入り話題になり始めたカンナビノイドHHCPMがマジでキマると話題です!

クリエイティブな発想力や睡眠促進など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。ヒップホップ×CBDがチルすぎます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】HHCPMがキマると噂!効果やおすすめリキッドを徹底解説 HHCH、HHCPなどの法規制が厳しくなってきたCBD業界の中でも、合法でキマると噂のHHCPM。 2024年に入り話題になり始めた成分のため「HHCPMはどんな効果があるの?」「HHC...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次