ラッパーGOMESSのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

自閉症と共に生きるラッパーとして注目を浴びたラッパーGOMESS。

「BAZOOKA!!!第二回高校生ラップ選手権」に出場して準優勝を勝ち取ったことを皮切りにフリースタイルで数々のMCバトルをこなしています。

直近では、神聖かまってちゃんの「魔女狩り」で共演したり、ヒプノシスマイク-D.R.B-「If I Follow My Heart/天国獄」に作詞提供したりと音楽活動の幅を広げています。

今では様々なアーティストと活躍するGOMESSですが、ラップに出会うまで様々な苦悩がありました。
本記事ではGOMESSの過去からこれからの野望までを紐解いていきます!

それでは、早速Check it out!
 

pucho henza

「GOMESSは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

GOMESSのプロフィール

アーティスト名GOMESS
本名森 翔平
年齢29歳(1994年9月4日 生まれ)
身長 176cm
出身地静岡県静岡市
拠点(レペゼン)東京都杉並区
学歴高校中退
所属レーベル不明


GOMESSは18歳で上京して、ほぼ同時に「LOW HIGH WHO?」というレーベルに所属していましたが、2019年に卒業という形で脱退しています。

GOMESSのラップスタイル

GOMESSは文章が読めないという特性から、歌詞を見て覚えることができません。

ライブではリリースした曲でも、フリースタイルのように毎回違う歌詞でラップすることもあります。

「障害者」というくくりではなく「自分」という一人の人間として、GOMESSにしか伝えられないメッセージが込められた歌詞が注目を集めています。

GOMESSのラップスタイルは、歌詞の内容も含めて心に訴えかけてくるような、語り口調で淡々と畳み掛けてくるようなスタイルで、聴く人の心を揺さぶります。

GOMESSの名前の由来

【新しいCBDHHCPMを知っていますか?】

2024年に入り話題になり始めたカンナビノイドHHCPMがマジでキマると話題です!

クリエイティブな発想力や睡眠促進など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。ヒップホップ×CBDがチルすぎます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】HHCPMがキマると噂!効果やおすすめリキッドを徹底解説 HHCH、HHCPなどの法規制が厳しくなってきたCBD業界の中でも、合法でキマると噂のHHCPM。 2024年に入り話題になり始めた成分のため「HHCPMはどんな効果があるの?」「HHC...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次