KID FRESINOのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

ビートメイカーとしてキャリアをスタートさせ、ラップ歴わずか10ヶ月で楽曲をリリースした類いまれな才能を持つラッパーKID FRESINO

2020年の東京オリンピックの体操日本代表応援CM(三菱地所)のTVCMに楽曲提供・出演したことで、知名度も全国的に広まりました。

最近では、ラッパーの枠組みに収まらず、三浦淳悟(ペトロールズ)や金子アヤノ、長谷川白紙など他ジャンルのアーティストとも積極的に共演しています。

そんなKID FRESINOはどのような生い立ちを経て、今に至ったのでしょうか。この記事を読めばKID FRESINOのラップを今まで以上に楽しく聞けること間違いなしです。
 

pucho henza

「KID FRESINOは〇〇に溺れず、△△を続ける。」

目次

KID FRESINOのプロフィール

アーティスト名KID FRESINO
本名佐々木 寛明
年齢30歳(1993年11月25日生まれ)
身長 非公表
出身地埼玉県所沢市
拠点(レペゼン)
学歴高卒
所属レーベルSPACE SHOWER MUSIC/Dogear Records

KID FRESINOのラップスタイル

トラックに合わせて日本語と英語を織り交ぜながら聴き心地の良いところへ、独自のアプローチをするのがKID FRESINOのラップスタイルです。

ビートメイカーからキャリアをスタートさせたこともあり、リリックの意味よりも音と言葉が一体化するような楽曲を好む傾向にあります。

ただし、常に最新を求めるKID FRESINOのスタイルは日々進化していて、近年はバンド編成による活動に挑戦し、ラッパーとしての幅を広げています。

KID FRESINOの名前の由来

KID FRESINO(キッドフレシノ)というラッパー名は、「KID(イケてる)」と「FRESINO(ロサンゼルスの地名)」の組み合わせに由来しています。

もともと長い名前にしたいと考えていた中で、語感と字面が気に入ったことで決めたそうです。

なお、親しい仲間内では本名の「佐々木」と呼ばれています。

トラックメイクから始まるKID FRESINOの人生

幼少期〜中学生時代

・埼玉県所沢市で生まれ育つ。
・同じ中学校に進んだFebbと仲良くなる。
・中学1年の時に聴いたEMINEMに影響を受けトラックメイクにハマる。

高校時代~卒業後

・高校1年の時に文学にも目覚め、村上春樹・松本清張を好んだ。
・2012年にFla$hBackSへ加入、ソロ名義でラッパーとしての活動も始める。

楽曲リリース

・2013年にFla$hBackSで1stアルバム「FL$8KS」をリリース。
・2013年にソロ名義で1stアルバム「Horseman’s Scheme」をリリース。

移住・スタイルの変更

・2014年から活動拠点をニューヨークに移す。
・2ndアルバム「Conq.u.er」を始め3枚のアルバムをリリース。
・2017年に日本に帰国しバンド編成による楽曲制作にスタイルを変更。
・2018年に豪華客演を招いたアルバム「ai qing」をリリース。

現在

 EMINEMに影響を受け中学で始めたトラックメイクとDJ

埼玉県所沢市で生まれ育ったKID FRESINOは、中学の時にEMINEMに影響を受けトラックメイク・DJを始めます。

また同じ中学には、後に加入するFla$hBackSのfebbがいて、この時から仲が良かったそうです。

高校は進学校に進んだものの、成績があまりよくなかったこともあり、大学には進学していません。

 Fla$hBackS加入・初めてラップに挑戦

febbのバックDJとして音楽活動していた中、jjjと出会い2012年にKID FRESINOはDJとしてFla$hBackSに加入。

さらにJJJの勧めによって、初めてラップにも挑戦し、9月にはjjjのSoundCloud上で「Come In」をソロ名義でアップします。東京を代表するレーベルのDOGEAR RECORDSからオファーを受けるほど、この楽曲は大きな反響を呼びました。

また2013年には、Fla$hBackS名義で自主制作した1stアルバム「FL$8KS」がシーンの注目を集め、KID FRESINOは個人・クルーとしてその才能が認められます。

ラップ歴10ヶ月で1stアルバムリリース

2012年にラップを始めたKID FRESINOは、10ヶ月後の2013年5月にソロ名義で1stアルバム「Horseman’s Scheme」をリリース。

極めて異例と言える超スピードリリースが、DJ・トラックメイクだけでなくラッパーとしてのレベルの高さを物語っています。

ちなみに、この時KID FRESINOはまだ19歳でした。

ニューヨーク留学と帰国

Fla$hBacksやソロでラッパー・DJ・ビートメイカーとして活動する中で、KID FRESINOは日本の若者に失望し、HIPHOPシーンにも可能性を見出せなくなりました。

そして、2014年に単身でニューヨークに渡り異文化に触れながら、楽曲制作や語学を学ぶ生活を送ります

日本では出来なかった経験がKID FRESINOを充実させたかのように、ニューヨーク滞在の約3年間で3枚のアルバムをリリースするなど、精力的な活動を見せました。

当初行く予定だったエンジニア学校が廃校になったため、2017年に帰国し現在は日本を拠点にしています。

バンド編成による楽曲制作にスタイル変更

ニューヨークでの経験によって自身の考えに変化が生まれたKID FRESINOは、新たな道を歩き始めます。

詳細な理由は明かされていませんが2017年にFla$hBacksを脱退、音楽の表現方法も自身がディレクションを手掛けるバンド編成に変更をしました。

2018年の3rdアルバム「ai qing」、2021年の4thアルバム「20,Stop it,」で、豪華客演を招き、反響を呼びました。

さらに近年は、日産自動車のCM曲担当、フジテレビ系連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」の主題歌に客演参加、お笑い芸人Aマッソと2マンライブとジャンルを超えて活躍しています。

KID FRESINOの人気曲は?

KID FRESINOの人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

KID FRESINOの人気曲①「Coincidence」

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次