Benjazzyのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

2023年5月、突然解散を発表し話題となったBAD HOPのメンバーBenjazzy(ベンジャジー)

BAD HOPのメンバーの中でも、トップレベルのラップスキルを持ち、呂布カルマをはじめ、多くのラッパーが彼の実力に太鼓判を押しています。

BAD HOPとしてだけでなく、ソロ曲「VVS」や「WAR」にも多くのファンが魅了されました。

最近ではBONBEROとのラップバトルも話題です。
今回はそんなラッパーBenjazzyのプロフィールを紹介していきます。それではCheck it out!
 

pucho henza

「Benjazzyは〇〇によって、△△のラップを生み出している。」

目次

ラッパーBenjazzyのプロフィール

アーティスト名Benjazzy(ベンジャジー)
本名石川幸和
年齢29歳(1994年10月19日 生まれ)
身長 170cm
出身地神奈川県川崎市
拠点(レペゼン)神奈川県
学歴不明
所属レーベルBAD HOP Records


Benjazzy(ベンジャジー)は神奈川県川崎市で誕生し、神奈川県を拠点として活動するラッパーです。

Benjazzyのラップスタイル

BenjazzyBAD HOPのメンバーの中でも高いラップ技術を持つと評判です。

そのラップの上手さはラッパー呂布カルマのお墨付き!

早口でスラスラと流れるようなフロウでありながら、ライブと音源の差がないと言われ、ラップの上手さはBAD HOPの中でもずば抜けていると言われています。

Benjazzyの名前の由来

Benjazzyの読み方はベンジャジーです。最初、ラッパー名を決める時にYellow  Benjaminという名前にしようとしていたのですが、提出する際にYELLOW PATOが先に名前を決めてしまったため、Benjazzyとしたようです。

Benjazzyに特に意味はないと本人が語っています。

ちなみに、旧MCネームはゴエモンで、この名前は実家で飼っていた犬の名前から付けられました。

双子の兄との出会いから始まるBenjazzyの人生

幼少期〜小学時代

神奈川県川崎市で誕生

中学時代

T-Pablow、YZERRと出会う

高校時代

BAD HOPという名前でグループ活動を開始

BAD HOP

​​2014年『BAD HOP ERA』を発売。
2016年『BAD HOP 1 DAY』を発表、同年ワンマンライブを開催
2017年初の全国ツアー・2018年武道館ライブ

ソロ活動

2019年『VVS』をリリース。
2020年『WAR』をリリース。

BAD HOP解散

2023年5月、解散を発表

現在

神奈川県川崎市で誕生

Benjazzy(ベンジャジー)は、神奈川県川崎市で誕生しました。

幼少期は嘘をよくついていたことから、「パチカズ」というあだ名で呼ばれていました。

両親は教師で、父親は中学の英語の教員をしているそうです。

父親がメンバーのBARKの担任を務めていたというエピソードもあります。

BAD HOPのメンバーとの出会い

中学時代にはBenjazzyは​​BAD HOPのメンバーで​​双子のT-PablowとYZERRの兄(MASA)と知り合いだったことがきっかけで二人と出会いました

そして、高校入学後はYZERRが逮捕されて少年院にいた時期に、YellowPatoT-Pablowらと交流を深め、関係性が築かれていきました。

BenjazzyはBAD HOPもなかでも1歳年上です。

BAD HOPを結成

元々、メンバーと集まってラップを行っていましたが「BAD HOP」という名前は付いていませんでした。

あるイベントに参加した時に、グループ名が無いことに気づき、野球用語でイレギュラーバウンドという意味を持つBAD HOPからグループ名が付けられました。

2014年に​​​​​​コンピレーションアルバム『BAD HOP ERA』を発売。その後も、アルバムの発売や全国ツアー、武道館ライブを成功させ、全国的に有名なグループとなっていきました。

ソロ活動

【新しいCBDHHCPMを知っていますか?】

2024年に入り話題になり始めたカンナビノイドHHCPMがマジでキマると話題です!

クリエイティブな発想力や睡眠促進など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。ヒップホップ×CBDがチルすぎます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】HHCPMがキマると噂!効果やおすすめリキッドを徹底解説 HHCH、HHCPなどの法規制が厳しくなってきたCBD業界の中でも、合法でキマると噂のHHCPM。 2024年に入り話題になり始めた成分のため「HHCPMはどんな効果があるの?」「HHC...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ>>

目次