ちゃんみなのプロフィール紹介|その壮絶な生い立ちから最新の人気曲まで徹底解説

自身のコンプレックスをうたった「美人」や、MVで俳優とのエロくてセクシーな絡みが話題となっている「Never Grow Up」など人気曲の多いラッパーのちゃんみな

「BAZOOKA!!!高校生ラップ選手権」で注目された彼女は、ステージ上ですっぴんになる話題のパフォーマンスなどで世間からさらに注目を浴び、確かな実力と女性の強さを表したストレートなリリックで人気を得ていきます。

最近では、2年ぶりの全国ツアー「AREA OF DIAMOND 2」も大成功を収めました。

そんなちゃんみなですが、華々しい経歴の裏には周りからの容姿に対する誹謗中傷など苦悩がありました。

経歴を紐解くことで彼女の曲に込められた思いがより強く感じられるため、ヒップホップをもっと楽しめること間違いなし!それでは早速 Check it out!

pucho henza

「ちゃんみなは〇〇という困難を、△△で乗り越えた。」

目次

ラッパーちゃんみなのプロフィール

アーティスト名ちゃんみな
本名乙茂内美奈
年齢25歳(1998年10月14日 生まれ)
身長155cm~160cm
出身地東京都練馬区 ※生まれは韓国
拠点(レペゼン)韓国と日本の両拠点
学歴高卒
所属レーベルワーナーミュージック・ジャパン

韓国で生まれたちゃんみなは3歳までは韓国で暮らしました。

その後日本と韓国を行き来し、最終的には東京都練馬区で暮らしはじめます。

ちゃんみなのラップスタイル

ちゃんみなのラップは、ジャンルの枠にとらわれず、多様性を追求しています。彼女はラップだけでなく歌も歌い、そのバリエーションは豊かです。

メロディを奏でるようなラップから、まくしたてるラップまで、幅広いフロウを持っています。彼女のストレートなリリックは特徴的で、リスナーに鮮烈な印象を残すでしょう。

その表現力豊かなスタイルは、MVにもあらわれていて、ラップの新たな可能性を探求し聴衆を魅了します。

ちゃんみなの名前の由来

本名の乙茂内美奈「おともないみな」から「みなちゃん」が由来となっています。

みなちゃんを逆にした「ちゃんみな」がラッパー名です。

いじめから始まるちゃんみなの人生

幼少期〜小学生時代

・3歳までは韓国に住み、その後は日本、韓国、アメリカを行き来する
・バレエとピアノを習う
・小学校でいじめにあう
・小学校2年生でヒップホップを聴くようになる

中学生時代

・グレてヤンキーとなる

高校時代

・高校1年生で楽曲作成を開始
・高校3年生でBAZOOKA!高校RAP選手権へ出場
・高校2年生に制作した「未成年 feat. めっし」が高い評価を受ける

メジャーデビュー

・アルバム「未成年」でメジャーデビュー
・2023年8月25日Mステ初出演

現在

小学校でいじめにあう

ちゃんみなは、日本の小学校に入学したものの、韓国・アメリカ・日本と転々とし、日本語が上手く話せませんでした。そのことが原因で、いじめに遭うことになります。

同級生から池に落とされたり、新しいランドセルを壊されるなどの苦い経験をしました。この状況は彼女の心に深い傷を残します。

しかし、彼女が部屋にこもって聴いていた「BIGBANG」の音楽が彼女を救いました。彼らの音楽はちゃんみなに勇気を与え、彼女はヒップホップダンスを習い始めます。音楽とダンスは彼女にとっての救いとなり、自己表現の手段となるのです。

高校3年生でBAZOOKA!高校RAP選手権へ出場

高校3年生の時、ちゃんみなは韓国での活動を夢見て渡韓を決意しますが、同級生のめっしに引き止められました。その後、彼女は日本に残り、BAZOOKA!高校RAP選手権への出場を決意します。

ちゃんみなの独特な声質とフロウはオーディエンスを魅了し、Rei©︎hi(れいち)に勝利。これにより、彼女はJKラッパーナンバーワンの座に輝きました。しかし、注目を集めることで、見た目への誹謗中傷がSNS上で増え始めます。

現在でも「ちゃんみなの昔の画像はかなりやばい」などの記事が散見されているのが現実です。

この経験は彼女にとって転機であり、彼女はダイエットを決意。その決断は16kg痩せた減量につながり、彼女に自信を与えることになります。

デビューシングル「未成年 feat めっし」

高校の同級生めっしを客演に迎えたデビューシングル「未成年 feat めっし」は、iTunesストアのヒップホップランキングで首位を獲得。同曲の入ったアルバム「未成年」でJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントからメジャーデビューをわずか9カ月後に果たします。

彼女は、デビュー当初からヒップホップの枠にとらわれず、「音楽」をやっていると自身のスタンスを強調してきました。スタンスを変えずにラッパー、シンガーとして成長したちゃんみなは2018年9月にワーナーミュージック・ジャパンに移籍しさらなる快進撃を進めていくのです。

2023年8月25日Mステ初出演

2023年8月25日、ちゃんみなは「Mステ」に初出演し、ネオ極道の世界観をテーマにした楽曲「命日」を披露しました。このパフォーマンスは話題を呼び、視聴者の注目を集めることになります。

彼女はダンサーを従えてステージに登場し、迫力あるパフォーマンスを披露。そして、パフォーマンスのクライマックスで、ちゃんみなのウインクが視聴者の目を引きました。

この出演によって、視聴者からは彼女が「同性から見て憧れの存在」として認識されるようになります。彼女の魅力が世間に広く伝わるきっかけとなりました。

彼女のエネルギッシュなステージングと独特の世界観は、視聴者の心を捉え、彼女を注目すべき存在として浮上させることになります。

ちゃんみなの人気曲は?

ちゃんみなの人気曲と、pucho henza編集部の一押し曲を紹介していきます。

ちゃんみなの人気曲①「Never Grow Up」

ヒップホップ×CBDがチルすぎる!/

2024年に入り、話題になり始めた新カンナビノイドCBPがマジでキマると話題です!クリエイティブな発想力や集中力増大など、その効果は多岐に渡り、CBDを愛用するラッパーも年々増えています。

CBPを吸引後は、ソファに深く沈んでいるような没入感で音楽が深く聞こえてきます!

まずはCBDでチルな非日常を合法で体験してみませんか?

関連記事
【新カンナビノイド】CBPがキマると噂!その効果やおすすめリキッドについて徹底解説 気分が上がるHHCやTHCH、HHCHなどが規制された中、合法でハイにキマると注目を集めている新カンナビノイドCBP。 2024年に入ってから話題になり始めた成分のため「CBPっ...

pucho henza は記事を読んだ人が前向きになれる、オリジナルの情報が溢れたメディアを目指しています。各ラッパーの失敗談や落ち込んだ経験などを紹介していくなかで、情報の誤り・追加については速やかに対応させていただきたいので、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ヒップホップをもっと楽しむなら、このCBDでキマリ!/

目次